2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:✿越(新潟・富山・石川・福井) の記事リスト(エントリー順)

梶の木の盆栽

 【18//2017】

20171118232907953.jpg


盆栽仕立てにしたお諏訪さまの梶の木の足もとに

父神、母神、それぞれゆかりの場所から採取した苔を入れました。



20171118232908878.jpg


左半分がフデゴケ、右半分がホソバオキナゴケ。

日にキラキラと輝いて神々しいです。




梶はかなり脆い植物のようなので、

地植えした方は、ここ豪雪地の雪の重みに耐えられるかどうか

心配です。



明日、山の方はいよいよ雪マークです。





Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

翡翠園のお茶会

 【13//2017】


20171113144136fd6.jpg


糸魚川の翡翠園さんで

昨日秋のもみじ茶会🍁が行われました。



201711131441340bf.jpg



素晴らしい日本庭園と紅葉


そして



2017111314413841a.jpg


この翡翠園の見所は

なんといっても70トンのヒスイ!



赤と緑のコントラストに映え、圧巻です。



20171113144139bed.jpg


お茶会が終わり、茶室から出ると

糸魚川市の米田市長さんとばったり!!




長野県大町市の市長さんをご案内中とのことで、

ご紹介いただき、光栄にもご一緒に

記念撮影させていただきました。🤣




諏訪大社の前の宮司さんは、

大町市のご出身でいらしたそうです。


塩の道そして、諏訪様入諏のご縁ですね!🤣



Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

旧事紀現代語訳、志村先生ご来越‼️

 【10//2017】


先代旧事本紀を現代語訳された志村先生が

ご来越されました!

先生をご案内させていただくのは、これが二度目です。

20171110070514dc5.jpg


まずは新幹線駅前の

釜蓋遺跡発掘現場へ



2017111007051289a.jpg


この日は、高杯が出土してました。

きれいな形!


20171110070514528.jpg


考古学の小島幸雄先生にご案内いただき、

1.5キロ離れた吹上遺跡へ。


あまりにもすごいメンバーで

私だけ場違いです💧



その後、斐太遺跡や天神堂古墳、宮口古墳群、

20171110070520b70.jpg

渟名川(ぬながわ)神社など

上越市内をご案内しました。


20171110070517007.jpg


さらに能生の奴奈川姫生誕の地へ

信州からパワースポットを巡る方々が

おみえになっていましたよ!


20171110070519261.jpg

秋のヒスイ峡

今年も素晴らしい紅葉をみせてくれました。



お天気にもめぐまれ、

先生方も喜んでくださり、

わたしにとってもこれ以上ない奴奈川巡りになりました。



Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

散華を描く in 新津美術館

 【16//2017】


新津美術館で行われている

興福寺の寺宝と畠中光享展は、

今日15日が最終日ということで行ってまいりました。


改めて興福寺の寺宝と畠中先生の絵をじっくり鑑賞。

国宝、国宝、重文、重文とともに師の絵、

凄いです。


中金堂というのは、興福寺の中で一番核となる部分。

その法相柱「おんばしら」の絵ですから、

これがどんなに凄いことか。



さらには興福寺といえば藤原鎌足、不比等の氏寺。

藤原氏は武甕槌命を信仰していたことから

春日大社とも縁が深いのですね!

もちろん五伴緒である祖神天児屋根命への信仰もあり、

興福寺の寺宝では、本地垂迹思想により

地蔵菩薩様のお姿になられていました。


来週は別件で奈良へ出かける予定というのもご縁なもので、

私の頭の中は、奈良一色です。


20171016021236534.jpg


ワークショップでは、久々に畠中先生のご指導のもと

散華を描いてきましたよ!


まずは散華とは何か?から講義いただきました。

仏教の教え、とくに興福寺の法相宗などは、難しくて

私のような凡人にはわからないものと思い込んでいました。


201710160212329bd.jpg
こしひかりの描いた散華


しかし根本である「お釈迦様を供養する気持ち」というのは、

ごくごく自然なもので、

能登の真脇遺跡の縄文人が、

イルカの骨のネックレスを下げていたことと

なんら変わりはありませんでした。



「献茶」も「供茶」も、言葉は違えど意味は同じですものね。



さて、午前中はワークショップで

薔薇の花と格闘してました。




懐かしい畠中先生の講義を聞いていると、

大学生の頃に戻ったような錯覚をおこしそうです。



帰り際、先生のコレクションの抹茶茶碗で

私がお茶を点てて、骨董談義にも花を咲かせました。



実は先生は私の骨董の師匠でもあります。🤗


そして、お茶を飲みながら絵本お諏訪さま物語の話題に。

前回お渡しした私のお諏訪さま物語(後半部分も)を、

先生は全部読んでくださったみたいで、

よぅ書いたなぁ〜と、久々に褒められました。🤗



先生と私の骨董についてのエピソードは、

今回号の小林古径記念美術館友の会だよりに

詳しく載っています。




20171016033404583.jpg


ワークショップの後は、

美術館おとなりの史跡古津八幡山 弥生の丘展示室へ。


企画展 古墳時代のお祭りー石に込められた祈りー

が開催中でした。



新津美術館おとなりの古津八幡山は、

高地性環濠集落や古墳の史跡となっています。

ですから新津美術館もこの地に建設されたのでしょう。



展示は、石といっても、ヒスイではなく、

石製模造品などの祭祀具の展示です。



新潟県全域のものを展示していたので、

見ごたえがありました。


糸魚川の遺跡からは、田伏、六反田南、南押上、笛吹田、一の宮

三ツ又、長者ヶ原、大角寺遺跡という

主要遺跡から出土しています。


しかもつるぎ形ではなく、板形で、

それが頚城平野一円に伝播しています。

板形というのは、なんなのでしょうか。



20171016021234583.jpg
越後国一ノ宮 弥彦神社


帰りに、伊夜比古様までご挨拶にまいりました。

そしてもう一度、季刊邪馬台国の

「物部氏と尾張氏の系譜」を読み返しました。



帰り際に、弥彦神社の向かいのお土産屋さんで

あつあつのおでん🍢をいただき、


20171016021233c8d.jpg


米納津屋さんへ寄り、大好きな和菓子「雲がくれ」を求め、

充実したひとり旅となりました。




Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪市長、ご来越‼️

 【12//2017】




上越市の市役所に、諏訪市の金子ゆかり市長が

お見えになられました!


20171012100254b41.jpg

上越市長応接室にて

右から村山上越市長、金子諏訪市長、

私と、野口上越副市長です。


きっかけは、ちょうど二年前の

私の奉納祝賀会が結んだご縁でした。


上越市長と諏訪市長は、諏訪大社奉納祝賀会で

上越副市長と諏訪市長は、出雲大社奉納祝賀会で


それぞれお会いされているということで、

この度、諏訪市長が上越市にご訪問くださったのでした。



20171012100252680.jpg


諏訪市長は、この後、松平忠輝公が築城された高田城を

ご覧になられたいということで、

ご案内させていただきました。



諏訪と上越は、奴奈川姫とお諏訪さまだけではなく、

松平忠輝公や謙信、信玄の繋がりがありますから、

本当にご縁が深いです。



高田城の三重櫓の中を

熱心にご覧になられていました。




ご案内は私ごときではあまりに力不足ですので、

上越市総合博物館館長(小林古径記念美術館館長)の

宮崎館長に、急遽助け船を出しましたところ

お忙しい中、駆けつけてくださいました。


2017101210025024c.jpg


実は、宮崎館長さんと諏訪市長さん!


この春行われた、私の諏訪ガラスの里企画展のオープニングの時、

宮崎館長さんは上越市長さんの代理として

わざわざ諏訪までお越しくださり、

諏訪市長と一緒にテープカットをしてくださったのでした‼️


🤗


なんというご縁でしょうか。

こちらでも繋がっていて、嬉しい限りです。



20171012100255a8c.jpg


東京の馬込から移築した、小林古径邸へ。

古径邸は、吉田五十八の素晴らしい数奇屋造の建築です。




そうしましたら、諏訪市長。

吉田五十八は、諏訪の文化ホールも

手掛けられたのだとおっしゃられ、驚きました。




金子諏訪市長は、繋がるご縁に大変喜んでくださり、

上越をあとにされました。


これより能登で行なわれる会議に

向かわれるとのことで、

お忙しい中上越市にお立ち寄りくださり、

大変ありがとうございました‼️😌










Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る