2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:✿諏訪(信州) の記事リスト(エントリー順)

全国諏訪神社連合大会へ❗️

 【19//2017】



下諏訪町で

全国の諏訪神社の宮司さんや総代さんが集まる大会、

全国諏訪神社連合大会が行われました。


20171019231253114.jpg


土田先生は大国主命❣️

私は奴奈川姫になりきりました❣️



お諏訪さまのおかげで、

光栄にも御来賓としていらっしゃられていた

金子諏訪市長さんや、神社庁の役員様、

日頃お世話になっております大総代さんや皆さまに、

お目にかかることが出来ました❗️


🤗


茅野市美術館での個展や、ガラスの里美術館の展覧会に

お越しくださった方がお声をかけてくださり、

感激の一日でした❗️

😭










Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

お諏訪さまのプレゼント

 【21//2017】



昨日9月20日、諏訪入りしてきました。


4月8日ガラスの里企画展の祝賀会で

お世話になった諏訪の神々へ、

感謝の会と称し、某所をお借りしお招きして

お茶を一服ずつ献上させていただきました。



私めにはあまりにもったいない場でしたので、

ここでお伝えすることができないのが残念ですが、

人生の思い出に残るひとときになりました。



お諏訪さまからのプレゼントかな💗




会が無事に終わり、越へ帰ってきて一番にしたことは、


茶道具を一式残してくれた私の祖父に、

感謝の茶をたてること。


201709212046046b5.jpg

まずは、お軸にも献茶。

9月20日は、ちょうど彼岸入りの日でしたね。


このお軸は、

7年前に亡くなったわたしの祖父が

昨日の感謝の会の為に用意してくれたとしか思えない

和歌が書かれた、有職のお軸。

奇跡ではなく、お導きでしょうか。



中回しに竹屋町裂を使うとは、

表具した人もさすがと思える逸品です。



そういえば、

二年前に96歳で亡くなられた、表千家の堀内宗心宗匠が

私が娘時代、こんなことをおっしゃられていました。



「お席が済んだら、お軸は巻き取られたほうが

よろしいでしょう。もったいのうさかいに。」




まだ娘だった私には、

掛け軸を掛けっぱなしにすることが

もったいないという意味が、全く理解できませんでした。


20日にこのお軸を、初めて自分で扱わせていただき、

ようやくその意味がわかりました!


お軸はすぐに巻き取りましたよ、堀内宗匠。

もったいのうさかいに。😭


20170921204605bf2.jpg


おじいちゃん、ありがとう!

毎朝、私にお茶を点ててくれていた祖父。



おじいちゃんが死んだら、

いつかありがたいなと思う時が来るぞ!

と、本人は言っていましたが、

本当に今、神になった祖父へ感謝の気持ちが溢れます。

おかげさまで、諏訪の神々にお茶を献上できました。


おじいさま、大社せんべいをどうぞ。笑




祖父と私の、神人共食。










Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

灰形とシンデレラ展

 【08//2017】


昨日は、風炉の灰形を作っていました。

持ち運びに楽そうな、鐶付風炉に衣替え。

大切な方々へ、お茶を一杯献上する為の下準備です。


20170908051046f09.jpg


こんなふうに自己流ですが、

灰形はいつも轆轤(ろくろ)に乗せて作っています。


私は小さい頃から灰いじりが大好き

で、決まっておこられていました。


思いっきり灰をいじれるは、大人になってからの特権ですね!🤗



今回使用した灰は、祖父と一緒に

番茶の煮汁を練り込んで作った、思い出の灰。

祖父は「よく、火事になったら、

茶人は灰を持って逃げろというんだ。」なんて言ってました。


どんな茶道具よりも灰が命!

火事になったらみんな灰になるのに、

すごい話だなぁと思って聞いていた記憶があります。


そんな両祖父母のことなどを思い出しながら、

朝から灰をいじりはじめ、気がつけば昼💦

何時間ここに座っていたでしょう。笑

切り合わせ風炉なら、五徳がない分だけ楽でしたね😅




すっかり灰をかぶり

見た目はひどい姿の私ですが、

本人は、シンデレラ気分です。笑




シンデレラ!




現在、諏訪ガラスの里では、

企画展でシンデレラとガラスの靴展開催中‼️



20170908053356495.jpg


夢にまでみた、ガラスの靴を履ける二度とないチャンス‼️

ということで、

ガラスの靴なら割ってでも履きたい‼️笑、とすごい気迫で参りましたら、

なんということでしょう


ぴったり❤️

🤗


私もシンデレラになれました‼️😹

これは楽しい❣️


会期は10月1日まで

すべての女子、必見ですよー!🤗


Category: ✿諏訪(信州)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

最高の諏訪旅行

 【03//2017】


日頃応援してくださっている

大好きな仲間8人で、

諏訪の新作花火をみにいきました!

2017090320264949b.jpg

諏訪流のこの上ないおもてなしをうけ

大好きな仲間と

間近で見る素晴らしい花火。

恵まれた天気。

おいしいお料理の数々。


20170903202650ff6.jpg


最高の出会い。


201709032026516f7.jpg


そして縁はどんどん広がり、

ご一緒させていただいた仲間の会社が

今月末に岡谷支店をオープン!㊗️




諏訪、これ以上好きになったらどうしよう‼️

お諏訪さま、ありがとう。




全てのご縁に感謝です❣️









Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪大社(下社)奥宮御射山社祭

 【28//2017】


ご報告です!

土曜日の大ウスまつりの様子が

高鳥修一先生のブログにアップされました。

高鳥先生のブログはこちらから
高鳥修一 たかとり修一(衆議院議員 自民党 新潟六区)公式ブログ


アチョー!と、お隣でこしひかりが空手をやっていたことまでも。🤗

高鳥修一先生、ありがとうございます。



続いて、日曜日の上越タイムスにしんきん経営塾での

講演の記事が載りました!


201708280918163ba.jpg

記者さんがいらしていたとは存じ上げず、

新聞に載ってたよーと町で声をかけられ、サプライズ記事でした。

しんきん経営塾さん、タイムスさん、ありがとうございました。




さて話は変わりまして、


毎年8月27日、長野県の諏訪大社では、

数えで二歳の子供の厄除け祈願をする

御射山社祭が執り行われます。


二番目の娘の時には

上社御射山社祭(原村)へ詣でたこともあり、

三番目の息子の時には

下社御射山社祭へ行こうと願っておりました。



去年は来れなかったので、ジローは『数えで二歳』ではなく

満二歳になりましたが、でもこれがかえって良かった!


201708280620593ea.jpg


なにが良かったのかといいますと、

満二歳は、この山道を

自分の足で歩いてくれますから!!

親が楽ちん。笑


5年前、上社の時は、数えで二歳とは名ばかりの

10キロの赤ん坊の娘を抱っこして、

汗だくになりながら、旧表参道の道なき山道を彷徨ったことを

昨日のことのように思い出します。

(結局その後、車で行けることが判明したのですが)




201708280620569f0.jpg


下社御射山社は、二ヶ月前に参拝に訪れたばかりで、

下社秋宮を車で10分ほど登っていった山の中にあります。



この日は、あちらこちらに依代のススキ穂が立ててあり、

普段とは全く異なる雰囲気を醸し出していました。


子供が少ない今日、

祈祷料3000円でこの手間は合うのだろうかと、

余計な心配をしてしまいます。



鳥居から500メートルほどの山歩き。

神域という言葉にふさわしい、神々しい場所です。

神池を横目にさらに登ります。



20170828062058506.jpg


無事に到着。

ご祈祷案内所の穂屋で、受付を済ませると、

二本を1組にした穂のお守りと、お札をいただきました。

穂に喜び、ブンブンと振り回す二歳。


横から流れ出るつめたい御神水で、

手や口を清め、待っていると、名前を呼ばれ祈祷していただきました。


201708280620546ea.jpg

正面が御射山社

向かって左側が児宮社、右側が八千矛社。


御射山社祭では、上社下社同様に

金の御幣を使用されているようです。

祝詞に名前と住所を入れていただき、

無事にご祈祷は終わりました。



下社御射山社には、上社にある子安社(奴奈川姫祭神)はありません。

こちらは元禄時代にこの場所に移ってきたそうです。


右側に鎮座する八千矛社。

八千矛という、奴奈川姫への妻問いの時だけの大国主命の呼び名が

ここの社の名に使われているのも、多少疑問だったのですが、

これは元禄時代の大祝のセンス?なのでしょうか。

それとも奴奈川姫も合祀されているのでしょうか。


20170828062055199.jpg


児宮社は、名前から察すると、建御名方命の13柱の御子神が

おまつりされていると思われます。


古代の子育ては、腹を病んだり、熱を出したり、

薬もなく大変だったでしょう。

もちろん乳母がいたでしょうけれど、

八坂刀女命と奴奈川姫に同情してしまいます。


この二神も子安さんとして勧請してほしいなぁ

と願う今日この頃です。🤗



20170828062312c85.jpg


右側には、玉と鏡

左側には、剣


20170828062311e24.jpg

続いてさらに登山をし、国常立命社(はらやま様)へ。

はらやま様→腹を病まない

アイスを食べてお腹が痛かったというジローに

ご利益あるかな。



このまま神池へ下ります。

けっこうな下り坂です。

怖いのか、「ママ、だっこ❣️」と二歳児。

「ジローのお祭りなんだから、自分で歩こうねー」

それにママは7センチヒールを履いてきてしまったので

勾配が倍です💦

子供としっかり手をつなぎ、

カニさん歩きでゆっくり降りてきました。


20170828062308af2.jpg

いよいよ神池で、どじょうを流し、厄を流します!

どうやら私たちが最後の参拝客だったようで、

おじさんから、

はい、特別!二歳だから二匹だよ。

と、どじょうを渡されました。

通常は一匹なのかな、わかりませんが。


2017082806230731a.jpg

無事に流しました。

😆


20170828071600896.jpg

最後におじさんからご褒美の水風船をいただき

ご満悦のジローでした。


20170828071602f20.jpg


野庵も穂屋のお役に立にけり 一茶


201708280721508cc.jpg


腹を病まないように、腹かけが入っています。

穂はご神前へあげた後、よく乾燥させ、

箸にして使用してくださいとのことでした。



20170828072151b58.jpg


下諏訪名物、福田屋さんのあべ川餅が、

本日だけ名前を変えて、御射山餅に!

これは下社限定ですね!





ジローは多分私の最後の子供ですから、

次どじょうを流すのは、孫の代になるかもしれません😭






Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る