2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:◆出雲神話縁の地 の記事リスト(エントリー順)

出雲から越へ、お客様

 【19//2017】


今朝、出雲からお客様がみえました。

新幹線駅の改札口でお出迎えしていると、改札の向こうから、

優しいお人柄が全身に滲み出ているような好青年が

出てこられました。

お声がけすると、やはりIさん!(^-^)



ようこそ越の国へ~!

ご多忙中にもかかわらず、こしひかりに会いに、

わざわざ遠路はるばるお越しくださったのでした。



朝早く拙宅で絵をご覧になられ、古事記談議に花を咲かせていたら、

あっというまに昼になってしまいました。

富寿司さんでゆっくりとお寿司をいただいたあと、

限られた時間でしたが、奴奈川姫の里をご案内いたしました。


2017061902175737b.jpg

居多神社にある、古事記奴奈川姫への妻問いの歌碑を、

じっくりご覧になられるIさん。

こうやって、出雲の方が、時代をこえて

出雲大神と同じ地に立たれているお姿を拝見するのは、

越の民として嬉しい限りです。


数年前に、藤岡大拙先生と出雲の皆様御一行を、

この場所にご案内させていただいたことを思い出しました。

御一行は、私の玉造温泉での個展がご縁で、

お越しくださったのでした。

ご縁というのは不思議です。




それにしても、出雲から越は遠いですね!

二年前は奉納もあり、7回くらい出雲まで車で通いましたが、

それでも片道9時間はかかります。


Iさんは、昨日、米子から高速バスで京都に出られ、

サンダーバードで深夜に金沢入りされ、

今朝、北陸新幹線で上越入りされたとのことでした。


私も、一度は船で出雲まで行きたい!と願っていたのですが、

数年前まであった、直江津港発、博多行きフェリーも

利用者が少なかった為か、廃止されてしまいました。



やはり、どんな交通手段を使っても、

昔も今も、出雲からは距離は変わらず、遠遠し越の国なのですね。


20170619021759077.jpg

夕方のお散歩

充実した楽しい一日でした。

Iさんは無事着かれたかな、本当にありがとうございました😊。


Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪から越へ

 【17//2017】


16日、朝早く諏訪入りしました。

びっくり!

諏訪湖の浅瀬が緑色!


20170616200410db0.jpg


菱の実だそうです。

菱の実は、トゲがあり、皮を剥いて食べようと思えば食べれるのだそう。

そんな不思議な植物が、諏訪湖に浮いているのですね。

縄文の人は食べていたのかな。



20170616200412ee8.jpg


そんなことを思いながら、諏訪大社秋宮を参拝。

その後、長野市へ直行。

お昼に松本市のSさんと、善光寺の仁王門の前で待ち合わせです。



Sさんと、さらに一時間のドライブをして、拙宅へお招きし、

取材をうけました。


このSさん、凄い方々とお仕事されている方でした。



やなせたかし、岡本太郎、石原裕次郎、茶道千家家元、などなど

たくさんの大物著名人のエピソードをお聞きし、

本当に楽しいひと時でした。


2017061620041306d.jpg


写真は、拙宅にある、諏訪大社ゆかりの💕梶の苗です。

大きくなりすぎると、葉の形が崩れる(ような気がする)ので、

盆栽に仕立て中です。


今までずいぶんと気を遣ってきましたが、放っておいても、強健な植物です。


20170616200414be6.jpg


待ちに待った、夜の直会(なおらい)です。🤣


奴奈川姫を祀る、御座石神社の境内で醸されたどぶろく、

その名も「御座石」!(非売品)



諏訪さまと奴奈川姫と一緒に、

一滴残らずいただきました❣️

Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

「出雲を源郷とする人たち」岡本先生ご来越

 【13//2017】



なかなかブログが更新できず、ごめんなさい。

私よりも他の方のSNSのほうが、リアルタイムだったりして・・・(^^;


三番目の子供が幼稚園に入ったので、わたくしめ、

昨日からウソのように楽になりました。



さて、先日、「出雲を源郷とする人たち」の著者、岡本先生がご来越され、

妙高市、上越市、糸魚川市で、それぞれ先生を囲む会がありました。

IMG_48020.jpg
妙高市にて

IMG_40300.jpg

妙高市では、僭越ながら貴重なお時間をお借りし、こしひかりも自己紹介させていただきました。

お隣は、斐太神社の大奥様です。


2017061314244051b.jpg

7月1日に東京の紀伊国屋ホールにて、岡本先生、佐野史郎さん、三浦佑之先生の対談があるそうです!

面白い対談になりそうです。


岡本先生ウェブサイト八雲の空 岡本雅享の出雲学
リニューアルされたそうです!


Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

絵本「お諏訪さま物語」出版!

 【18//2017】


おかげさまで無事に諏訪ガラスの里企画展

川崎日香浬日本画展の会期の全日程を

終了させていただきました。


たくさんの皆様にご覧いただきましたことを

厚く厚く感謝申し上げます。



実は今回、この企画展にあわせて、

絵本を出版いたしました。


201705182040282ef.jpg

その名も、

古典日本画で読む神話絵本 お諏訪さま物語

です!



信州では、今回の企画展会場、諏訪ガラスの里での販売でしたが、

信濃毎日新聞にお取り上げいただいてから

反響が大きかったため、

少し熱りが冷めるのを待ってました。(^o^)




絵本は、長野県では、諏訪ガラスの里

新潟県では、うみてらす名立などでお求めください。










Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪ガラスの里企画展 川崎日香浬日本画展開催中です!

 【10//2017】

20170510054034fa1.jpg

諏訪大社様より

すばらしいお花を頂戴いたしました。🙇‍♀️


banar-suwa2017.jpg


201705100540337e6.jpg

諏訪ガラスの里企画展の会期は今週いっぱいです!

みなさん遊びに来てくださいね〜♪



201705100540316be.jpg

ガラスとのコラボです。

20170510054030bd3.jpg

和田峠産の大きな黒曜石と、

初公開の新作屏風「建御名方命」です。

私の絵も黒曜石を使っています。

キラキラと天然ガラス質の輝きをお楽しみください。


20170510054028097.jpg

私の一番好きなガラス作品、夢殿です。


201705100620145d2.jpg

ガラス作品と屏風作品のコラボは、

不思議と違和感がありません。


20170510062010465.jpg

今回は出雲大社さんと諏訪大社さんに

ご協力賜りました。

ありがとうございます!


20170510062008c0f.jpg

会期中は、なんと!

201705100620112af.jpg

ガラスの里社長さんと、

諏訪大社上社前宮さんへ


20170510062013d5b.jpg

御頭祭に来てしまいました!!

宮司様です。

お世話になった大総代ともばったり。





続きまして、茅野市の御座石神社どぶろく祭!!

201705100709325ae.jpg

カンパイ❣️

20170510070936f59.jpg


氏子さんにお招きいただいたので、

土田先生と越から飛んでまいりました。

奴奈川姫が醸したどぶろくと

姫の手料理うどのかすあえ、鹿肉の塩漬けをいただき、

夢のようなひとときを満喫しました。



2017051006192331f.jpg

松本城満開!

20170510061922829.jpg

高遠桜満開!

201705100619214c7.jpg

まだまだ終わりません!

越の国では、能生白山神社春季大祭!

諏訪大社様より拝領した樽型日本酒を持参して、

桟敷で酒盛!みなさん大喜び!

春は奴奈川姫もあちこち大忙しです。

この大祭の様子は、14日日曜日の14時よりNSTで放送されます。

201705100619215ca.jpg

知らない方から、かたくりの花のプレゼントに感激!

ホタルイカとともに酢味噌あえにしていただきましたよ!


20170510061925340.jpg

別の日にこしあぶらも。

雪どけの地面から顔を出す春のいぶきは、

ぬながわのヒスイそのものです。



こしひかりも諏訪、越、諏訪、越と行き来し、

たくさんの方々と春を言祝いでいます。



信州蓼科は、まだまだ桜が楽しめますよ♪




Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る