2013 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2013 08

諏訪神社 (奴奈川姫命を祀る)

 【30//2013】

諏訪神社

諏訪神社 

御祭神 建御名方命
配祀 大国主命 沼河媛命



諏訪神社3 (2)
素晴しい神社です。



諏訪神社3
姫が齎した木綿を結ぶ



諏訪神社2



奴奈川姫を祀る諏訪神社に参拝に訪れました。
30分前の豪雨がウソのよう。

ヒグラシが鳴く静かな空気の中で参拝できました。



諏訪神社4



Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

八海山純米原酒(男女無別人性嗜酒)

 【22//2013】

八海山純米原酒

今年もこの季節がやってきました。

八海山純米原酒。 



其會同坐起父子男女無別人性嗜酒

これは、魏志倭人伝の中でもお気に入りのくだりです。(笑)


「父子男女の別はない。人は酒好き」

と書いてあるそうなんですけど、

我々の先祖は大好きだったんですね。

神様に御神酒を上げるのは、お酒が大好きだから。

少なからずそのDNAだけは受け継いでしまった様です。




人が亡くなると喪主は泣き叫ぶが、まわりは酒を飲む。

魏志倭人伝によると、弔い酒という風習は、神代からあったようです。






このサラダは、アップで見ると




でんでんむしサラダ



チーズインとウインナーのでんでん虫。


娘が、あまりにもでんでんむしでんでんむしと言うもので作ってあげました。

たまに「だんご虫」と言い間違えます。



娘は嬉しくて、これだけを手づかみで食べていました。






でんでんむしのお弁当


娘は「お弁当がでんでんむしだったー!」と、ご機嫌でしたが、母は食欲減退です。





キュウリと酒盗

キュウリのおんばしらと
冷蔵庫にあった酒盗たちです。

キムチ、南蛮みそ、博多のめんたいこと、塩辛、うにくらげ





ベンガラか、鉛丹か、水銀朱か、辰砂か、紅(コチニール)かってところです。

朱と緑のコントラストが日本的でしょう?




Category: ◆本・新聞、その他

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る