2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

今度は出雲大社へ奉納が決まりました!!

 【28//2015】

この度、出雲国一宮 出雲大社へ作品を奉納させていただくことが決まりました。




諏訪大社への奉納が終わり、ほっとする間もなく出雲のお話を頂戴し、

あまりにも身に余る出来事にいまだに信じられません・・・


奉納作品は「神在月-高志から出雲へ」です。

題名どおり、今年の神在月に高志から出雲へ行くことになった次第です。


izumohounoue.jpg

 神在月 -高志から出雲へ(古事記編纂千三百年記念) 横5m40cm、縦1m80cm 2012年





つきましては、奉納11月8日を前に、先行お披露目会をさせていただくことになりましたので、

この機会にご高覧いただけましたら幸甚です。


ご案内用PDFファイルはこちらから

出雲大社奉納大パネル画の公開展示のお知らせ(PDF)




「川崎日香浬氏 出雲大社奉納大パネル画の公開展示」 

展示期間 9月14日(月)~26日(土) 9:00~17:00

場所 糸魚川市青海文化会館きらら









Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

奉納記念の図録、発売中です!

 【04//2015】



IMG_1850.jpg

上越市本町商店街にある

春陽館書店さん!!


あの税込2000円

もしや?!


IMG_1851.jpg

川崎日香浬諏訪大社奉納記念図録

「奴奈川姫と建御名方命」
です!!


先の新潟日報の「売れている本ランキング」

第9位!!


ということで、有難うございます。m(__)mm(__)mm(__)m


春陽館書店さんの一番いいところに平積みにして置いてありました。(涙)

地元の方は是非是非手に取ってみてくださいね♪♪


近いうちにネットでも販売できるようになるかと思いますので

その時はまたここで報告させていただきます。



_____________________________




一昨日は、嬉しい事がありました。

諏訪の個展の時にお越しくださったご夫妻が、

わざわざ諏訪から訪ねてきてくださったのです。


旦那様のお母さまのご実家が上越なのだそうで、寄ってくださったのでした。感激です!!(^^)


ご夫妻は、個展の会期中、毎日毎日おいしい差し入れを持ってきてくださったのですm(__)m



ご夫妻で写真をご趣味にされていて美しい八ヶ岳の写真がたくさん!

ブログ覗いてみてください♪こちらから→ブログ山麓暮らし


諏訪大社の奉納画、見てきたよ!と、生の声、嬉しいです!


絵は無事に上がったそうです。益々感激です。




大総代さんのお話だと、あれから宮大工さん含め、5人がかりで額をあげてくださったそうです。m(__)m

大社さん、宮大工さん、お手数おかけいたしました。本当にありがとうございます。



皆様も機会がありましたら、

諏訪大社上社本宮の祈祷待合所に掲げていただきました奉納画を

一度、ご覧いただけましたら嬉しいです。



_______________________________





話変わって、昨日は新井ロータリークラブのSさんが訪ねてきてくださいました。

中国人留学生が、信州黒姫山のことを書いた文章に感動して、私に持ってきてくださったのです。

折角ですので一部ご紹介します。


「初めて低いところから黒姫山の姿を望みました。黒姫山は、ある美しい女性みたいに、

静かに大地に眠り、黙々とその敷地を守っているかのようでした。」ハクレイセイさんの文章より


直感なのでしょうか、霊感なのでしょうか。国境を越えて黒姫を感じてくださったことに涙が出ます。



____________________________________



日曜日、子供は夫と海水浴、その間、母は釣りしてました。

前回から狙っていたサヨリが釣れました♪

仕掛けはサヨリ用ではなく、コマセで寄せてサビキで釣れました。


IMG_1859.jpg


小皿に盛れば、ほら!

大漁!


に見えます。(笑)


こんな子供の遊びのような釣りで喜んでいます。


IMG_1845.jpg

母なる海の恵みに感謝です。


さて、出雲崎の方から注文いただいている絵を仕上げつつ、

お盆明けには妙高市で一時間講演の予定。

準備もしなくては・・・





3匹の子供たちに振り回されて、一日アッという間です。

たぶん人生あっという間でしょうから、悔いの残らないように毎日頑張ります。







Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る