2016 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2016 03

鳥取のシンポジウムで講演することになりました。

 【19//2016】

来月、鳥取市で行われるシンポジウムで
講演することになりました。

シンポジウムのテーマは「大国主命の妻たちのサミット」です!!

私は、ヌナカワヒメと越の国に伝わる民間伝承を
主にお話しさせていただく予定でおります。


某大手出版社の古事記を読んでいますと、
「タケミナカタは日本書紀に記述がないので、後で付け加えられた神だろう。」
などと書いている古事記現代語訳を見かけますが、とても残念に思います。

越の国に伝わるおびただしい数の民間伝承を無視して、
そのようなことは決して言えません。

今回のシンポジウムは、各地の民間伝承の集約という意味でも
とても貴重な機会になると感じています。


以下、河原町風土資産研究会様のページより引用させていただきます。



―シンポジウム・ふることふみの倭(やまと)ごころ
vol.4『 大国主命の妻たちのサミット~古代日本海文化圏の交流~」 』」ー

開催期間 平成28年 3月20日
場所 河原町中央公民館 大講堂
時間 13:00~17:35頃(12:30開場)
料金 入場無料
内容
シンポジウム 
ふることふみの倭ごころvol.4『大国主命の妻たちのサミット
~古代日本海文化圏の交流~』

今年度シンポジウムは、「大国主命の妻たち」にスポットを当てた ‟妻たちのサミット” を開催します。大国主命の最初の年奥さん・八上比売(やかみひめ)をはじめ、それぞれの妻たちの出身各地域から女性の講師をお招きし、古事記や日本書紀だけではうかがえない、地元に残る神話・伝承などの講演やに加え、古事記をはじめ古代史・古典文学などに精通し、多くの作品を発表なさっているマンガ家・里中 満智子氏をお招きし、氏を囲んで女子会ならぬ女性だけのシンポジウムを実現したいとおもいます。

ポスター(サイズ縮尺)

20160219154507ac5.jpeg

************************

と き:平成28年3月20日(日)13:00~17:35(12:30開場
ところ:河原町中央公民館大講堂
入場無料

【お問い合わせ先】
お城山望台河原城 風土資産研究会(9:00~18:00
電話:(0858)85-0046 FAX:(0858)85-1946
※定休日:月曜(祝祭日の場合はその翌日)

************************

お問合わせ 河原城 風土資産研究会


ポスターにも絵を起用していただきました。

Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

前島密とひいおじいちゃん

 【15//2016】


20160215140330b75.jpeg

先日の新潟日報かわら版に、私のひいおじいちゃんの名前が載っていました。

私のひいおじいちゃん、川崎真治さんです。

どう、いい男でしょう?




郵便の父、前島密が上越に生まれて、今年でちょうど180年になります。

20160215140330e0f.jpeg
2月9日 新潟日報かわら版

特定郵便局の全国郵便局長会会長をしていた私のひいおじいちゃんが、

池部に前島密の偉業を讃え、地元の局長と出資し、寄付金を募り、前島記念館を建てたのだそうです。



前島記念館にはひいおじいちゃんの写真が飾ってあるので、

行かれた際には是非ご覧くださいね。



ちなみに、こしひかりが実家に絵の具棚として置いている棚は、

密さんが使っていらした本棚なのです。

なんて恐れ多い、、


前島密さんの爪の垢を煎じ、私も先祖に恥じないように絵を描こうと、初心に返ったところです。





先日、ある方からこんなことを言われました。

きっと、あなたのご先祖の徳があなたに回ってきているんだね、と。

たしかに、こうして絵を描けるのも、ご先祖さまのおかげとつくづく思います。


八百万の先祖様に感謝です。


Category: ◆本・新聞、その他

Comments (5) | Trackbacks (0) | トップへ戻る