2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

愛の風はお諏訪さんの・・・

 【04//2013】

早起きして

平野団三著「越佐の謎の石造り文化」(1979)と
十日町市史(通史編1)を読みました。

この本は2冊とも凄く勉強になります!
まとめられた先生方に敬服です!


10,3126

今月末は個展を控えているので
本当は本を読んでいる場合ではないのですが、
自分の土地のことが書いてあるので、これがまた面白くてやめられないのです。
読書の秋、確かに春は眠いけど、秋は集中できる気がします。




我が家では、朝晩冷えるので

いよいよこたつを出しました。


10,3019

おはよう~お魚達!

瓢箪はこの間訪れた籠神社のお土産屋さんで買ったもので、
蓋つき税込1000円でした。
洪水になったらこれを持って逃げるといいみたいです。




いま海水魚に渡来中です。


10,3232

海で捕まえたフグとクラゲとトコブシ。
クラゲのゆらゆらとゆらめいた動きに、けっこう癒されています。

子供は「ぼくのおうち、水族館みたいだー!」とはしゃいでいます。

出雲の聖地「引佐の浜」の砂を入れてみました。
神在祭も近づいてきましたね。


10,3201
おさかな捕獲中♪

後方の山は、奴奈川姫が諏訪神を出産されたとされる岩屋のある山です。

姫がお諏訪様をお産みになられたとき、作物が豊かに実る愛の風が吹いたと言われています。


「愛の風」は、越の国の方言。

春先に北東(場所によっても違う)から吹く優しい風のことで、
この伝説から建御名方命が春生まれであったことがわかります。

大伴家持も「万葉集」で愛の風の歌を詠んでいるんですよ!
と、先の公開講座でお話しました。(^^)



10,3007

そして偶然昨日、愛の風(地名)の赤土で作ったという
「もちまめ」を、80代のお客様よりいただきました。

うれしい!枝豆も今シーズン最後かな。

伝説どおり作物が豊かに実っていますよ、お諏訪様❤

中国雲南省のモン・クメール語族(わ族)の伝説でも

蛇様=農作物の神。

と、本に載っていました。
繋がっていておもしろいです!

蛇様がたくさん現れてくださったことですし、今年は豊作年かな。


10,3011
丹後のお酒 純米 丹後王国

晩酌の肴は能生の黒鯛の刺身を生醤油で。箸置きはお気に入りのミニ埴輪♪


餃子の皮の作り方はこちらにまとめています↓なかなか好評です♪
簡単♪モチパリッ!手作り餃子の皮



motoise002.jpg

また別のお客様より、農作物の実りをいただきました(^^)
つやつやのナス。
栗は、モンブランにしようかな♪

実りの秋、お月見した甲斐があったかな♪

今年も自宅で「新嘗祭」をして神に感謝しよう♪

Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お~すごい

こしひかりさん

スーパー主婦さんですね

個展の仕上げ頑張ってください

運動会も(笑)芋ほりも(笑)

海の魚は水温が下がると逝ってしまいます

真冬の温度管理忘れずに

Posted at 06:05:04 2013/10/05 by omura

Comments

omura さま

DMの宛名書きが泣きそうです…(TT)

>海の魚は水温が下がると逝ってしまいます

>真冬の温度管理忘れずに

えーっ!

海は寒いので、水槽の方が安全なのかと思っていました。

ご教授ありがとうございます。出雲の事代主命さま・・・

Posted at 09:10:30 2013/10/05 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks