2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

糸魚川翡翠鉱物展(ミネラルフェア)

 【19//2013】

9日、10日と糸魚川市で翡翠鉱物展(ミネラルフェア)が行われました。

mineraru023.jpg


土曜日は天気にも恵まれました。
そして、ついこの間1mの石棒が出土し注目を集めている
六反田南遺跡の現地説明会の日でありましたが、
私はあいにく仕事で行けず、翌日日曜日(雨の日)に訪れました。

当日は、糸魚川ヒスイ職人による作品の即売会や
世界の鉱物の即売。

また、私が「アニキ」と敬愛する糸魚川の「縄文さん」も、
面白い作品をたくさん出されていました。



いろいろと眺めた結果、
印材にする為の虫入りアンバーと水晶を購入。

あとの鉱物は全部絵の具に見えます。

アズライト原石は、子供の握りこぶしくらいの大きさで8万、質がいいものは11万。
結晶化した質の良い美しい粒子のものでした。

150g7万円の群青絵の具の固まりとして考えれば、かなり割安ですが
さすがにまとめては手が出ませんでした。

あのくらいの原石を砕いて
思いっきり使えるような絵描きになりたい

(夢です)

mineraru024.jpg

さて

別室では、出土品の展示

utiage033.jpg

レア翡翠の展示

これは凄いですね。
地球が形成されたときの瞬間が断層となって翡翠に刻まれている・・・

見たことのないようなろうかんタイプのものも展示されていました。





同じ部屋には、4年前に私が糸魚川市に寄贈した
金屏風四曲一隻も飾られていました。

mineraru027.jpg

この屏風と対面したのは、2年前の出雲の個展ぶり。


嬉しい解説入り。

有難うございます。


Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks