2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

宮口古墳群(上越市牧)

 【25//2013】

MORI037.jpg

上越市牧区へ新蕎麦を食べに行きました。

ここは、自然薯つなぎのおいしいお蕎麦屋さんです。

棚田にかやぶき、日本の原風景。


MORI040.jpg

新蕎麦まつりかな?
お蕎麦を食べる前に、つきたてのおもちが振る舞われていたので
いただいてしまいました。

「あら、奥さん、ここまでいらっしゃったんですか」

振り向くと、私のことを知っているという方と遭遇。
話を聞くと、町内の市に月2回出ている方でした。
ここからいらっしゃられていたんですね♪(^^)


MORI077.jpg

そして、牧まで来たら必ず寄ります!

宮口古墳群。

現在新幹線駅建設中の場所にあたる斐太遺跡群は、頸城西部古墳群。

高田平野を挟んで、東に12,3キロ。
斐太遺跡群の対岸にあたるこの宮口古墳群は、
頸城東部古墳群のひとつです。


ここには、信州と越後を往来した「ひるこ道」と呼ばれる古道が、
牧峠の近くに現在も残っています。

そして牧から、東頸城の「奴奈川」へ抜けることができます。


半月ほど前、唯一「奴奈川」の名を残す「奴奈川小学校」の閉校式の様子が
新潟日報に載っていました。

過疎化の為に閉校・・・、悲しい限りです。。

東頸城の松代町の一部は、もともと「奴奈川村」という名前の村でした。

伝説も数多く残っています。

MORI080.jpg
古墳に登ってはしゃぐ我が子…

MORI089.jpg
手前から18、19、20号基

MORI055.jpg

こちらは出土した太刀。
取っ手が唐草模様になっていました。

その他、勾玉、ガラス小玉、棗玉、切子玉、金環もたくさん出土しています。


また、ここ牧は古墳だけではなく、縄文中期の遺物がたくさん出土しています。

ヒスイ大珠が出土した今清水遺跡。

今清水遺跡のすぐ目の前には、奴奈川姫と姫の父神を祀る渟名川神社が存在します。
写真があったのですが、前のブログで消えてしまいました。




それと!
おもしろいことに、
宮口古墳から土玉にアスファルトを塗った玉が出土しているんですね!!

そうなんです、牧は石油産出地。

それもかなり良質な石油が産出するそうで、
天然ガスの気泡とともに茶色い泡が田んぼに浮いてくる。
煙草の吸殻をひょいっと投げたら、火の海になったという昔話があるくらい。

「石油」という言葉ができる前から、
地元の人は「草生水(くそうず)」と呼んで
600年前から明り用として使っていたといいます。


古代人はアスファルトを知っていた。

馬高遺跡、笹山遺跡の火焔土器とリンクします。

MORI034.jpg
上越市頸城区百間町 塔ヶ崎遺跡出土

笹山遺跡の火焔土器が国宝で
この土器が市指定止まりなのが、個人的に腑に落ちませんが(笑)



古代人はアスファルトの特性を知っていたのに、
燃料になることには気がつかなかったのだろうか???

不自然な話です。

案外・・・火焔土器は石油の炎で焼いてたりして。(笑)

MORI074.jpg
越後油田図

蒲原平野の油田で財を成した「大田様」が、東京の土地を買い占めたのが、
今の「東京都大田区」であるというのは有名な話。

牧も宮口神社に納められていたすばらしい中世の神像から、
(指定文化財になっていますが)牧の油田勢力を感じずには居られません。

MORI233.jpg

そんなことを考えながら展示室を出ようとしたら、受付のおばさんに呼び止められ・・・
「あなた、ぎんなん食べる?」と1袋いただきました。

わぁ~嬉しい!!ぎんなんは大好物なのです。(^^)

古封筒に入れてレンジで1分チンすれば、

ほら、ヒスイの玉みたい。


石油の炎を思いながら、ほっこりとあたたかい人々にふれた一日でした。


Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ぎんなん

本当にきれいな緑色ですよね。
私は茶碗蒸しに入っている黄色い銀杏の実よりも
炒った緑色の銀杏の実のほうが好きです。

コメント拝見しました。
お忙しい中、有難うございました。
そうなんですね、信じたくないけれど
意外に多いんですよね。

お着物のことは、読んで頷いてました。
納得です。

少数派なのかもですが、これからも自身を貫いていきたいと思います。
お互い良き道を進んでいきたいですね。

Posted at 08:02:24 2013/11/26 by MrNechel

Comments

MrNechelさま

ぎんなん、もちもちしてやみつきになります!
食べすぎると鼻血が出ると言う迷信?を恐れて、
一日ひとつかみで我慢しています(笑)

>少数派なのかもですが、これからも自身を貫いていきたいと思います。
お互い良き道を進んでいきたいですね。

ほんとほんと、
MrNechelさまはお優しいのだと思います。
私は最近全くまわりが見えなくなってしまいました。これも危険です。

同じジャンルの絵描きさん同志って、100人居れば100通りで、
一人として同じことを考えている人っていないのだということを、
今年になって、ある会で知りました。
普段は仲良しなのに、絵の話になればすぐに口論になるのは、
作家同志お互い譲れない強いこだわりの表れみたいです。

そういった意味で、活動のスタイルも
100通りなのでしょうか・・・

今日の日めくりカレンダーに
「仕事を見て 其人を知る」と書いてありました。

ドキッとします(^^;

Posted at 09:28:29 2013/11/26 by こしひかりのあとりえ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 14:26:58 2013/12/01 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks