2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

12月1日、川渡り餅=防水の日??

 【02//2013】

かわた~り もちや~もちや~♪

私の住む上越市では、12月1日になると
こんな声が町に響いてきます。

戦国武将上杉謙信が犀川を渡って出陣の際、
餅をついて士卒に食べさせ、川中島合戦に挑んだという故事から、
私の住む上越市では、12月1日に川渡りもちを食べるという風習があるのです。

それで市内のお菓子屋さんが、せっせと川渡りもちを売り歩く姿は
昔からの光景です。

magatama016.jpg
川渡り餅   ※こしあん、つぶあんはお好みで♪

もともと12月1日は「をとごのついたち」といって、
日本全国、朝もちをついて食べるという風習があったようです。

昨日来店してくださいました「旧黒川村ご出身」の80代男性とたまたまそんな話になり、

「僕が小さい頃は、12月1日の朝に家でついたもちを、川の縁に置いてくるという風習があった。そのとき絶対に後ろを振りかえってはいけない、とよく言われたもんだ。」

とおっしゃられていました。貴重なお話です。

おもちを食べると水難を免れるということで、
12月1日のもちつきは、昔どの地方の家庭でも行われていたようです。

この風習も、各家庭で餅をつかなくなった現在では、廃れてしまいました。

私の住む上越市では、おそらくこの12月1日の防水デーと川中島の戦いの縁起とをかけて、無病息災を願う風習として現在も伝えているようです。

こちらをバックミュージックにどうぞ♪

石原詢子 詩吟 「川中島」 (武田節)

風~林~火~山~


話が変わりますが、
昨日は鵜の浜温泉に仲間内でお泊りしました。

皆さんのご職業は、
詩人家さん、書家さん、考古の先生、洋画家さん、
鳥獣専門家さん、蛙博士、博学な投資家さん、某誌編集長

と私のマニアック9名の「(それぞれを)祝う会」でした。


先生方それぞれにご専門がマニアックなのですが、
一つ話題が生まれると一気に360度会話が花開き、
他では味わえない盛り上がりが、楽しいです。

magatama024.jpg

翌日の昼から上越文化会館のホールで
国見修二先生が「越後瞽女」の講演をされました。

講演会場は、

人形作家の高橋まゆみ先生の瞽女さんの作品、
斉藤真一画伯の瞽女さんの素描十数点、

渡部画伯の油彩と
書家の岡田さんの作品が飾られ、
国見先生の講演会と素敵なコラボレーションでした。

余談ですが、国見先生は昔、奴奈川小学校に勤務されていらっしゃいまして、
先日の閉校式に御出席されたそうです。

そして先生から昨日出版されたばかりの詩集「瞽女と七つの峠」を頂戴し、
早速中を開くと・・・

「牧峠!」

細かい地図が載っていました!有難いです。

越後瞽女が通っていた道とは・・・
牧峠からは海の方まで道が繋がっていて、
江戸時代には、ここから信州に塩を運んだ「牧ルート塩の道」でもあるようです。

興味のある方は是非読んでみてくださいね。アマゾンへ

「瞽女と七つの峠」 国見 修二 (著)は
昨日発売ほやほやです(アマゾンへ)




そして、もうひとつ嬉しいことがありました。

昨日12月1日夕方、実の姉に赤ちゃんが生まれました。

私にとって初めての甥っ子です。


30代後半初産にして、4キロの赤ちゃんを根性で生んだ姉。

普段は医学に携わる仕事をしている姉ですが、
強い意志のもと、産院をわざわざ富山県入善市に選び・・・

医療行為一切なしで自然分娩でした。

姉の根性には頭が下がります。
カンガルーケアで満たされたのか、
鞭声粛粛~、殆ど泣かないおとなしい赤ちゃんです。

magatama029.jpg
生後2時間とは思えない肉付き

努力の「努」とは、「女のマタ力」のことを言う!!

昨日ご一緒したOさんが、
6年前の同じ会でおっしゃられた名言。

お酒の席で爆笑の渦でしたが、改めて納得です。

姉の「女のマタ力」を労ってあげようと思います。(^^)



Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

かわいい~

根性の出産ですか(笑)

さすが4キロだとしっかりした表情ですね

これからはお年玉が必要ですv-61


Posted at 21:08:20 2013/12/03 by omura

Comments

拍手です パチパチ~☆

皆様さぞお喜びかと\^0^/

"女のマタ力”・・・まさに縄文のヴィーナス!!

生命の誕生と連鎖が、一番の神秘なんですよね。
おめでとう~~

Posted at 23:23:17 2013/12/03 by ラピスあずさ

Comments

omura さま

omura先生のお孫さんも大きくなられ、
きっとたまらなくかわいい頃ですね!!(^^)

これから少しの間、実家が賑やかになりそうです。

そういえば・・・
生まれる時は、五体満足ならばそれだけでいい!!と思っていたはずなのですが、今では息子が引き算を間違えただけで怒ってしまいます(T▽T)

この間は一年生のさんすうの宿題が間違えていたので、
息子にやり直しをさせたら~

とりが5わとんできました。
とりが5わとんでいきました。

を読み違えて、私の方が間違えていました。(笑)
先が思いやられます。(T▽T)

Posted at 09:21:15 2013/12/04 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks