2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

神功皇后の謎を解く 河村哲夫著

 【04//2014】

040427038.jpg

「神功皇后の謎を解く 伝承地探訪録 河村哲夫著」を読みました。

2013年12月3日に出版されたばかりの新しい本だそうです。


こちらからAmazon



神功皇后は実在した?しない?

ということを考える前に、この本を読みましょう!


記紀、風土記をはじめ、数多くの史料に記されているにも関わらず、

神功皇后は戦後、架空の人物とされてきました。



皇后にまつわるおびただしい数の、伝承、習俗、行事、地名・・・


驚きました。


幻と言われた女神に、こんなにも足跡があったなんて。

自分の断片的な知識を、この本が一本に繋げてくれました。


日々考古学の成果が上がる今日、

記紀の記述は余計重要視しなくてはならないと思うのです。



私の中で、平成の世に神功皇后のお姿が、

鮮やかに甦ってきています。






この本とのご縁を繋いでくださったお方に

お礼申し上げます。<(_ _)>

Category: ◆本・新聞、その他

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

奴奈川姫を彷彿とします

共感してくださり、うれしいです。
こしひかりさまが、奴奈川姫や建御名方を探求されてる仕方とよく似てると思います。ブログを拝見させていただいてから、こんなに奴奈川姫や建御名方に関する神社・祭司・遺跡・地名があるとびっくりしました!
河村氏に教えてさしあげたら、最初の書き出しの「わが国の古代の有名女性の3人」として、「天照大神・卑弥呼・神功皇后」をあげておられますから、次の本には、「古代の女神や女王の原形は、すべて奴奈川姫だった」と、書いて下さるのではないかと期待してしまいます~☆

Posted at 10:22:57 2014/04/05 by さらしなの里

Comments

さらしなの里さま

さらしなの里さま、ありがとうございます。
おかげさまで、視野を広げられました。

そうなりましたときは越をご案内させてください。
一番びっくりするのは頸城郡の人々と思います\(~o~)/
そんな夢みたいなことが現実になったら・・と思いますと、
今からヽ(^o^)人(^o^)丿万歳~♪

Posted at 16:24:59 2014/04/05 by こしひかりのあとりえ

Comments

日本の古典バンザイです\(^o^)/

私も、河村先生のファンになります(*^^*)

ー『日本書紀』や『古事記』などの第一級の古代文献に、真正面から真摯に向き合うべきー
そう、そう、そのとおりデス。

日本の古典、中国などの海外文献、考古学、地名、神社、祭司、自然地理など、とてもバランスのとれた先生と思います。文章分かりやすいし。エール送っちゃいます(^_^)/~~

Posted at 22:24:55 2014/04/05 by tachibana

Comments

神功皇后の大河ドラマみたいですね

「歴史はhistoryで、storyだ」と、歴史の先生が、最近よく言うのです

こしひかりさまは、古代史でも空白や行間を埋めるのが、さすがにとても上手だわと感心してます(*^_^*)!

……野尻湖に水飲みに集まった獣たちの捕獲シーンなど、とても鮮明でした!!

Posted at 23:13:26 2014/04/05 by tachibana

Comments

ここでお話している何気ない会話の因縁は、霊異と呼べるものなのかもしれないですねd=(^o^)=b
オカルトの霊異ではなくって、tachibana さまやさらしなの里さまの善因善報の霊異と、最近つくづく思います。

この先、よい方向に事が動いていくと、こしひかりは確信しています。d=(^o^)=b

Posted at 19:14:23 2014/04/06 by こしひかりのあとりえ

Comments

神功皇后

ご無沙汰しています。

この本知らなかったです。さっそく購入しようと思います。


昨日、日田の昔の伝記に、三韓征伐の時に日田で神功皇后が軍人を集めて軍略したという記述を見つけました。

九州は神功皇后伝承の宝庫です。各地に伝承が残っている。その伝承をたどると・・神功皇后が本当に生きた証拠を残したものと思えるくらい。

神功皇后はその地域で久津媛ですし奴奈川姫なのです。(決めつけはよくないけど)。神功皇后の原点は奴奈川姫という可能性は強いと思います。

私的に神功皇后をたどれば、哀愁を強く感じるんです・・偉大な人物でありながら、消されたその姿は・・・夫婦・・・子ども・・・その思いがこみ上げてくる。


山陰・山陽。 陰が神功皇后であれば、神功皇后日本海連合でもつくりますか・・・笑




Posted at 22:42:38 2014/04/08 by 天孫降臨

Comments

天孫降臨さま

コメントありがとうございますd=(^o^)=b
九州の先生みたいですので、是非\(^_^)/

九州すごいです!玄海灘すごいです!
知れば知るほど、この本の後を追いたくなります。

日田にも行きたいです\(^_^)/
神功皇后は奴奈川姫、そうなのかもしれませんね。
諏訪八幡の存在。
もともと諏訪山だったのでしょうか(('_'?)
九州の諏訪信仰も調べてみたくなりますね!o(^o^)o

山陰とか裏日本とか、古代フロンティアであったはずの日本海側が陰になってしまったのは、
きっと神功皇后や奴奈川姫の活躍あってのことと私も思ってます。

三韓征伐の痕跡もどこかに残っているのかも!と思ってしまいます。
しかし、あれだけの天才古典編纂者達が、神功皇后や奴奈川姫の部分に、力を入れて長々と記しているからには、何かを示唆しているに違いないと思うのですが、、、

個人的にはヒスイであってほしいですd=(^o^)=b

龍の国日本!神功皇后日本海連合いいですね(笑)!!

Posted at 04:58:52 2014/04/09 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks