2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

八坂神社の古い御神輿を見せてもらいました。

 【05//2014】

毎日暑いですが、みなさんお元気ですか。

わたくしめ、病気ではないのですが、
毎日体調と気分が躁鬱状態で、体が言うことをきかず
情けない日々を送っています。

パソコンの画面を見ていると目が回ってしまい、
一か月近く閲覧を控えていました。
来てくださっていた方、ごめんなさい(+o+)

大切な行事や会合、お誘いの数々(::)
今のところほとんど欠席させてただいてしまっている状態で、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。



さて、

先日、LUEさんという友人とともに、
直江津の八坂神社の古い御神輿を見学しに行ってきました。

彼のブログは→こちらです。(^^)

ご興味のある方は是非♪


こういった共通点、比較民俗学というのでしょうか、面白いですね。

世界的な流行(たとえば勾玉や渦巻き模様など)というのは、
古代のさまざまな遺物などに見てとれますし、
小規模の渡来人が紡いだワールドワイドウエブが世界中で共鳴し、
それが大乗仏教や他教、日本の神道にまで影響を及ぼすことがあったとしても
それはむしろ自然なことと思うんです。

勾玉の形はペルシャのペイズリ-でしょう?
いや、イスラエルの文字だよ。
いやいや、道教の陰陽太極図でしょー、みたいな(^^;

しか~し

前にJCV公開講座でも言いましたが、
「日本人って不思議と、貰った文化のことしか言わないんですよね。」

ゾロアスター教の類いの本を何冊か読みましたが、
なんでもかんでもペルシャ起源みたいなことが書かれていました。

でも火炎崇拝というのは、日本の縄文人だってアニミズムとして自然に行っていたはずですし、
案外新潟の火炎土器が、拝火教に影響を与えているのかもしれませんよ。笑

ヒスイ文化のように、遺物から大陸に行ったとわかる文化もあるわけで、
なんでもかんでも「影響だけ受けた」という考え方は、
戦後の自虐的な日本人の観念なのかなぁと思えてしまいますが、、

私が捻くれているのでしょうか。

(T▽T)



DSC07567.jpg
私の父親の叔父が作ったと思われる?明治時代の直江津八坂神社の神輿


直江津の八坂神社の御神輿は、祇園祭の時に、高田城下から直江津に神輿を戻すため、
こしひかりの実家のある町内より舟にのせて、直江津まで舟下りをします。

この御神輿は、今はもう新しい御神輿にその座を譲り、
鍵のかけられた御輿殿に入ったまま担がれることがなくなってしまいました。

屋根は揺れる構造になっているそうですが、
舟下りの際に衝撃を和らげるためではないかとLUEさんはおっしゃられていました。

ここ、直江津八坂神社は、もともとお諏訪さんだったようなのですが、
海岸の浸食の為にこの地に勧請されたのではないか?との噂です。

昔の神社の場所も不明ですし、詳しいことはわかっていませんが、
もともとの八坂さんは、福島城の鬼門神社だったのではないか~と、こしひかりは勝手に推測しています。

それにしても、大きくて細部まで凝りに凝った作りの立派な御神輿。

「世界一美しい御神輿!」と、LUEさん絶賛です!!
LUEさんの願いは、この神輿をもう一度担いで、祭りを活気あるものにしたいそうです。


昔の祇園祭を知る人は、口を揃えて「昔の祭りは、もっと活気があった。」と言います。

でも、それって、今より人口(特に子供)が多かったせいもあるのではないかと思うのです。
※明治時代は、新潟県が全国で一番人口が多い県だったのです(;;)

人が集まっての「活気」ですものね。



人口減少は、信仰うんぬん以前の、一番深刻な問題なのかもしれません。

茅野の縄文ビーナスが、無言でそれを現代人に伝えているような気がします。

「このまま人口減少が続けば、国は滅びる。」と祖母は本気で懸念しています。
歯止めのきかない人口減と少子高齢化、増える空き家。
深刻な過疎による里山文化の消滅、、。

日本の国はヤバい!

bfdbf5d4-s.jpg

大学さえ無償化にしてもらえれば、みんなもっと子供を産むようになると思うのですが・・・(願)
政府もやっと動きはじめましたが、団塊ジュニアが30代のうち対策するべきでした。


私ももう一人、頑張って子供生みます。将来の為はもちろん、

国の為に。

微力でも、日本に活気を取り戻すお手伝いができたらいいですね♪

One for all,all for one.

だから、

一日でも早く子育て支援求む!(笑)

Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

お神輿、第一印象として凄く重みのある、しっかりした作り
を感じました。よく見る神輿とは全然雰囲気が違いますね。
何かすごく、魂が宿っている感じがします。

これからの時代、自然環境も特に 「人工所為」 で大きく変化していくで
しょうから、私達より先の未来を生きていく者には、正しく強き人間であって
欲しいですね。

Posted at 18:53:32 2014/08/05 by ROBGHE

Comments

ROBGHEさま

コメントありがとうございます。

お神輿の重みがありがたいという昔の人の言葉とはうらはらに、
担ぐ人がいなくなり、軽量化されていくお神輿を見ると、
なんだかお神輿事情も感慨深いです。

本漆がABS樹脂に
純金が化学塗料に
木造部分がFRPとかになってしまったら、悲しいですね。

簡単便利だけど添加物がたっぷりな
現代の食文化のようにならなければよいと願っています・・・(TT)

チキンナゲットは昔から怪しい食べ物だと思っていました(笑)

Posted at 10:13:00 2014/08/06 by こしひかりのあとりえ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:37:35 2014/08/06 by

Comments

非公開様

ありがとうございます。

いやはや、どうしようという感じです( *´艸`)
今そちらに参りますね(^^)/

Posted at 09:50:46 2014/08/07 by こしひかりのあとりえ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 15:47:24 2014/08/07 by

Comments

がんばって!!

そうです

日本の明るい未来に向けて・・・v-205v-206

こちらの水不足、今日制限が解除になりました

Posted at 22:03:08 2014/08/07 by omura

Comments

非公開様

お優しいお気遣いをありがとうございます。

そして、すごいですね、こんなに出てきましたか!(@@

調べられ、問い合わせされた非公開様に頭が下がります。素晴らしい!!

これは世に出てきて比較的新しいようですし、まだよくわかっていないのでしょうけれども、
関係者ではなくても、わかる範囲で知識を持っておくのは大事ですよね。

いつこちらに来るかわからないですし、明日は我が身かもしれません・・・(TT)

とても為になりました。貴重の情報をありがとうございます!

Posted at 10:22:47 2014/08/08 by こしひかりのあとりえ

Comments

omuraさま

>こちらの水不足、今日制限が解除になりました

あ、良かったです。(^^)/
雨量が多かったり少なかったり、高知市に友人がいるので台風の水害も心配していました。
多少のお湿りは涼しくて良いのですが、そう思うのは贅沢でしょうか。(TT)


絵を描いていると、子供を一人二人育てているくらいのお金が掛かってしまいますね(TT)
考えることは将来への不安ばかりです。ああ、せめて大学無償化にしてほしいです。(笑)

Posted at 10:40:28 2014/08/08 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks