2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

新発売!奴奈川姫の日本酒「賢し女」「麗し女」ラベルになりました!

 【29//2015】


北陸新幹線開業にあわせて、

「奴奈川姫」をテーマにした新しい日本酒が誕生しました!

その名も、「奴奈川姫 賢し女」(さかしめ)と「奴奈川姫 麗し女」(くわしめ)です。



古事記には、八千矛の神が高志(こし)の奴奈川姫のところに求婚に来る場面を、

「遠々し高志の国 に賢し女(さかしめ)を ありと聞かして、 麗し女(くはしめ)を ありと聞こして」

と、奴奈川姫を賢くて美しい姫と褒めたたえる一文があります。


CIMG1532.jpg

金ラベルは、大吟醸 奴奈川姫 賢し女(さかしめ)

銀ラベルは、純米吟醸 奴奈川姫 麗し女(くわしめ)です。


そして、私がラベル絵を描かせていただきました。(//▽//)


糸魚川駅横のヒスイ王国館や市内の酒屋さん、スーパーなどで販売しているそうですので、

是非お試しください♪(四合瓶のみの販売です。)


CIMG1534.jpg
大吟醸 賢し女(さかしめ)


CIMG1535.jpg
純米吟醸 麗し女(くわしめ)




CIMG1543.jpg
3月26日 上越タイムス


蔵元さんは、清酒「謙信」でおなじみの池田屋酒造さんです。


私もさっそく純米吟醸「麗し女」をいただいてみましたところ、

すっきりとした辛口の高級酒で、上品でとても美味しい!!

これならどんなお料理にも相性がよさそうです。

糸魚川のお土産にぴったりの逸品を、是非お試しください。







Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

素晴らしき夢の世界へ突き進む

高志の奴奈川姫が、また、また、今甦る。
おめでたつづきで、次へのステップが気になるなぁ~。

素晴らしき日香浬先生の世界!!!

Posted at 17:45:46 2015/03/30 by 天孫降臨

Comments

天孫降臨さま

ありがとうございます(;へ:)
酒造りは古事記から、、、
ということで、もし日本中のご当地神々や神話が、お酒の名前になったら、いただく側も楽しいですね。

天孫降臨は最高のネーミング!先日まで、お湯割でいただいてました。

Posted at 08:30:50 2015/03/31 by こしひかり

Comments

おめでとうございます

お酒拝見してました。
ですが、こしひかりさまのコメントがどかにもなくて、どうなのかな?と確信がもてませんでした。やはり!

おめでとうございます!スバラシイコラボレーションです。未来に向けてずっと残るのですね。
信州人ですが、越のお酒の方が好きです。夫もそのように申してます。
ネットで取り寄せてあちこちに配ろうかと思っております。

Posted at 13:15:34 2015/03/31 by さらしなの里

Comments

すばらしい~~

おおお~~~飲みたいいいいいい!!(笑)
池田屋酒造、電話で取り寄せできるかな…都内なんだけどTT
どうなの?どうなの? これはマジで欲しいですホント。

Posted at 06:47:14 2015/04/01 by ROBGHE

Comments

さらしなの里さま

さらしなの里様、ありがとうございます。m( )m

このお酒が全国に配られ、古事記や奴奈川姫に興味を持ってくださる方が一人でも増えたら、こんなに嬉しいことはありません。
姫のお酒…本当に夢のようです。

Posted at 06:44:14 2015/04/02 by こしひかり

Comments

ROBGHEさま

飲みたいいいいいい!!(笑)

の反響に、思わず嬉し泣き(T▽T)です。(笑)
早速調べましたら、こちらで扱われているのを見つけました。

http://e-ee.jp/SHOP/SKEN15032.html

大吟醸はまだいただいていないのですが、きっとおいしいぞー(笑)と期待が高まりますっ♪↗↗



Posted at 06:53:37 2015/04/02 by こしひかり

Comments

すばらしい~

賢そうな表情

優しそうな表情

すばらしい絵ですね。

観光客もラベルの美女に引かれ買われることでしょう

Posted at 21:47:05 2015/04/04 by omura

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 22:45:31 2015/04/04 by

Comments

omuraさま

恐縮してしまいます。
静と動、金と銀で一対にしてみました。金は絹金で、銀は紙本で制作してみたのですが、印刷だと媒体の違いまではわからなかったですね。。

Posted at 10:18:01 2015/04/06 by こしひかり

Comments

Re: タイトルなし

ありがとうございます。私も空瓶をどうしようか、空になる前から考えてみたりして。(笑)
長く販売されるといいなぁー
地元のワインで深雪花というワインがあるのですが、ラベル絵の作者亡きあとも、ずっと愛されていて、そうゆうのっていいなぁと思います。(*^-^*)

Posted at 10:32:27 2015/04/06 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks