2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

表紙絵・挿絵描きました♪「景行天皇と日本武尊 」明日発売!

 【09//2015】


明日6/10、素晴らしい本が発売となります!

河村哲夫著 ・志村裕子著「景行天皇と日本武尊 列島を制覇した大王」(原書房)

9784562051809.jpg

古代国家統一の礎を築いた親子の足跡をたどるため全国の伝承地を訪ね歩き、
『日本書紀』『古事記』『風土記』の記述を裏付けた労作。(原書房HP)

→Amazonで買う「景行天皇と日本武尊 列島を制覇した大王」


定価:本体 3,500円+税
判型:四六


そして、この表紙の絵と中の挿絵を、このたび私が担当させていただきました。

●表紙絵紹介

タイトルは「伊吹山へ 日本武尊と宮簀媛(やまとたけるのみこととみやすひめ)」です。

伊吹山(岐阜・滋賀県境)の荒ぶる神を征伐しに行くことになった日本武尊。
いよいよ発つとき、日本武尊は最大の感謝の気持ちを込めて、草薙の剣を宮簀姫に託したのでした。
しかしその後、荒ぶる神の影響で病になり、大和の国に戻ることなく日本武尊は亡くなってしまいます。

この作品は日本武尊の運命を変えた日本史上の名場面です。
そして記念すべき私のヤマトデビューの処女作となりました。

この作品と挿絵三十点は6月19日からの茅野美術館での拙個展、
「奴奈川姫と建御名方命-そして出雲と大和」でも出品予定です。



こんなに記紀の記述を裏付けた本は、初めてではないでしょうか。

しかもこの一冊で、膨大な古代史の知識を得ることができました。

久しぶりに思いました。後世に残したい一冊!こしひかり太鼓判です!(^^)

日本の国の統一の過程ですから、古代史ファンのみならず、日本人必見!是非読まれてみてください!


Category: ◆本・新聞、その他

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おおー(゜ロ゜

Posted at 19:53:01 2015/06/09 by ROBGHE

Comments

素晴らしい

景行天皇はそれなりに注目してても、私は日本武尊は全くわからないのです(九州人だからか?)。だから是非読んでみたいのと、日香浬先生の表紙がどう私に伝わってくるのか早く手にしたいですね。

素晴らしい・凄い!



Posted at 09:25:52 2015/06/11 by 天孫降臨

Comments

ROBGHE さま

反響ありがとうございます。

機会がありましたら本屋さんでパラパラしてみてください(^^

Posted at 10:04:00 2015/06/11 by こしひかりのあとりえ

Comments

天孫降臨さま

九州すごいですね!こんなに記紀の裏付けができる伝承が残っているなんて。

この本を熟読させていただいたのですが、こんなに勉強になる本はなかなかありません。
しかも全国津々浦々旅をした気分になれるので、値段以上の満足度は絶対得られる本ですよ!久津媛も出てこられますし(^^)

久しぶりに思いました。後世に残したい一冊!

日本の国はこうやってできていったのですね・・・本当に感動します。

Posted at 10:13:00 2015/06/11 by こしひかりのあとりえ

Comments

プレイボーイ

 弟橘姫命のファンとしては、ハンサム・プレイボーイと名高い日本武尊命は敵です(笑)。

Posted at 15:22:50 2015/06/12 by 赤城おろし

Comments

素晴らしい絵画おめでとうございます

表紙見ただけで部屋に飾っておきたくなります。
日本武尊は、千曲川流域にもたくさんの伝承あるんです。
諏訪の神様と争うこともなく、むしろ迎えてもらえたようです。
宗教戦争のない平和な日本の象徴のような話とあたたかい気持ちになります。諏訪の人たちは、神代の約束(諏訪から出ない)を守り、誠実に平和に暮らしていたし、日本武尊もそれを認めて尊重したのだと思います。
こしひかりさまの絵画は平和な日本の象徴のような絵画と思います。

Posted at 12:20:21 2015/06/15 by さらしなの里

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 11:57:32 2015/06/20 by

Comments

赤城おろし様

先日はご来場ありがとうございました!
お土産までいただいてしまい恐縮しております。
また機会ありましたら越の国に遊びにお越しください。

Posted at 08:38:10 2015/06/23 by こしひかりのあとりえ

Comments

さらしなの里さま

さらしなの里さま、この度は遠方より本当にありがとうございました。
お目にかかれうれし涙が出ました。またさらしなの里様ご紹介の方も東京からお見えになられ、素晴らしいお方とご縁を頂戴しました。若輩者ではございますが、今後とも末永くよろしくお願いいたします。

Posted at 10:46:00 2015/06/23 by こしひかりのあとりえ

Comments

Re: 素晴らしい絵ですね。

Mさま

ご高覧本当にありがとうございました。個展をさせていただくと、こういった人と人とのご縁が何よりの宝物になっていきます。明日まで会場に詰めておりますので、お時間ありましたらまた遊びにいらしてください。

Posted at 10:59:39 2015/06/23 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks