2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

諏訪大社奉納記念祝賀会

 【27//2015】

おかげさまで、川崎日香浬日本画展の全日程を終了させていただき、
25日に無事に諏訪大社上社本宮へ奉納させていただくことができました。

(奉納記事は、昨日の新潟日報、信濃毎日新聞にカラーで掲載されております。)

皆様との御縁に心より感謝申し上げます。


20日には、諏訪湖ホテルさんにて、諏訪市長、糸魚川市長、上越市長、上越商工会会頭にご臨席賜りまして
祝賀会をさせていただきました。


DSC02326.jpg

諏訪大社献上酒「国譲り」で鏡開きをしました。
ご用意くださいました菱友醸造の近藤会長様、本当にありがとうございました。

左から、この度の個展と奉納でお世話になりましたやまぼうしの会の武居あけみ様、川崎日香浬、
上越商工会議所会頭で前特定郵便局長会会長の田中弘邦様、上越市長村山秀幸様、
私の出雲の母とお慕いする野崎ふしみ様

諏訪大社原弘昌様、大総代笠原透様、みよ子ご夫妻、諏訪市長金子ゆかり様、糸魚川市長米田徹様

DSC02316.jpg
こしひかり、皆様への感謝と今までの思いがあふれ、感激の涙を流してしまいました。

DSC02322.jpg
諏訪大社原様よりお言葉を頂戴いたしました。

DSC02323.jpg
諏訪市長様よりお言葉を頂戴いたしました。

DSC02324.jpg
糸魚川市長様よりお言葉を頂戴いたしました。

DSC02325m.jpg
上越市長様よりお言葉を頂戴いたしました。


DSC00498.jpg
糸魚川の方々
右から、私と土田先生との御縁を結んでくださった久比岐開発の丸山社長、
日本酒賢し女、麗し女の文字をお書きになられた早津さん、私の親類でもある江口さん、
米田市長、私、土田先生、日本酒賢し女、麗し女販売元の五十嵐さん、
能生へ遊びに行くといつもお世話になっています楠田さん、ヒスイを展示してくださいました龍見さん
土田先生の御著書販売を手掛けられたアドクリークの歌川さん。



DSC02311.jpg
土田孝雄先生よりミニ講演会


DSC00479.jpg
木遣があって御柱が動く、木遣保存会の方々

木遣衆の美声にまた涙してしまいました・・・

DSC00528.jpg
日本古代史界を背負う大先生方
河村先生はわざわざ九州からお越しくださいました。恐れ多すぎます・・・

DSC00526.jpg
糸魚川から諏訪へやってきたヒスイの巨大勾玉と原石。

DSC00513.jpg
上越からいつも応援してくださっている社長さんたち
「私たちも応援に行かなきゃ!」と駆けつけてくださいました。

左から(株)ミタカの秋山社長、頸城観光清水様、アクシアルリテイリングの山崎会長、
トータルセラピー自然館の佳子社長、大島グループ保坂さん、私の恩師(株)ジャックの植木先生

DSC00485.jpg
弟と90才の祖母です。

DSC00497.jpg
家族です。

祝賀会には、わざわざお忙しい中泊まりで諏訪までお越しいただき、
本当に身に余る祝賀会をさせていただきましたことを御礼申し上げます。

全国から錚々たる方々にこの諏訪の地にお集まりいただき、会場はまさしく「神在月」さながらでした。
外は神迎神事の時に起こる「お忌み荒れ」が起こっていました。

これが龍神建御名方命のうれし涙であると願っております。

諏訪市長・糸魚川市長・上越市長様には神話を御縁に縁結びの相談をしていただけましたら、
私にとってこれ以上望むことは何もございません。

そしてお着物でお越しくださったたくさんの茅野市諏訪市の皆様、
お足元の悪い中凛としたお着物姿でご出席いただき、本当にありがとうございました。


皆様から頂戴いたしましたあたたかいお心への感謝の涙を
益々の精進に変え、今後もひたすらまい進してまいりたいと存じます。

本当にありがとうございました。

そして、夢をかなえてくださいました八百万の神々に感謝申し上げます。

Category: ✿諏訪(信州)

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

おめでとうございます。

 無事、奉納おめでとうございます。
 お疲れ様でした。

 今度は本宮参拝の際 拝観させて頂きます。
 そして上野國にも川崎日香浬さん、引いては奴奈川姫との縁(えにし)があるよう願って止みません。

Posted at 22:30:28 2015/06/27 by 赤城おろし

Comments

奉納おめでとう御座います~
諏訪大社に行った時にはじっくりと♪

Posted at 03:18:40 2015/06/28 by ROBGHE

Comments

神がかりの儀式・・

先生は神の世界で動いている現神人・・・。尊敬と感謝の眼差しで写真を見させていただきました。

Posted at 17:06:46 2015/06/30 by 天孫降臨

Comments

赤城おろし様

ありがとうございます。

私一人の力ではなく皆様と一緒に奉納させていただくことができました。涙

Posted at 01:19:02 2015/07/02 by こしひかりのあとりえ

Comments

ROBGHE様

ありがとうございました。
来年御柱祭楽しみですね!この信仰が永遠に続きますように!

Posted at 01:23:12 2015/07/02 by こしひかりのあとりえ

Comments

天孫降臨 様

いえいえ、ただの職業集団の一人です。

ただ、忌部に嫁ぎ、神に奉仕するのが私の役目というのは、
運命で決まっていたことと確信いたしました。

日本の国はすごいです。こんな国は他にありません!諏訪はそれがあまりに顕著です!

Posted at 01:45:31 2015/07/02 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks