2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

出雲~越へ 夏真っ盛り!

 【29//2015】

毎日、暑いですね。。。

宗像大社さん、世界遺産候補おめでとうございます!

この時期に海の映像は、見る人の気分を爽やかにしてくれます。

このまま島ごとそっと遺産が保存できるといいですね!



さて、こしひかりも!と、2週間前のブログネタから今朝までを一気にアップです。





ここは、遠遠(とおとお)し

出雲の国のおおやしろ。



IMG_1711.jpg
出雲大社境内

やっぱりどんなに急いでも越から出雲まで車で10時間かかりました。

実は用事があってきたのですが、用事は10分で済んでしまったので、



「電話でよかったんじゃないの?」と息子に言われてしまう始末。。。

でも、大事な絵の用事だったのです。(^~^;



IMG_1710.jpg


これ、↑何か知ってる?と、いちいち説明したい母。

鬱陶しがるタロー。

ケンケンパーをするカッパ。

沈黙のジロー。


IMG_1705.jpg


「前に来た時にこの中に入れたのに、なんでもう入れなくなったの?」と息子。

「でも60年後、また入れるかもしれないよ」と夫。

そのとき、ジローはお社とともに還暦、、(TT)母涙。。。






翌日はスサノオノミコトの遷座祭だったそうで、

神官さんたちはとっても忙しそうでした。



IMG_1714.jpg

お兄ちゃんは首からペットのクワガタを下げています。

実はこのクワガタ、旅の途中でいただいたものなのですが、

さすがにこの暑さの中、車内に置き去りはできません。(^^;


IMG_1716.jpg

娘は3度目の出雲大社詣を満喫したようです。


IMG_1728.jpg

参拝の後、

夕暮れの稲佐の浜で

IMG_1735.jpg

またまた泳いでしまいました。



翌朝は、お世話になっている方々のところへ御挨拶をと思いまして、

まずは、このブログでもお馴染みの(ブロ友なんて恐れ多い!!)

日本画の巨匠であられる小村先生のもとへ・・・

小村先生のブログはこちらから↓↓
小村俊美blog~心・街・釣り~

ところが事代主命さながらの釣り名人は、この時ちょうど鮎釣りに出掛けられしまいお留守でしたので、

奥様にご挨拶させていただいたのでした♪


また、ご近所の「スサノオノミコトご生誕の地」と民間伝承のあるお社も参拝させていただきました。

出雲はやっぱりすごいなぁ・・・




そして一路、松江方面

玉造温泉へ

IMG_1744 - コピー
松江観光協会玉造温泉支部は新築されたばかりだそうです。


このお方こそ、玉造温泉での個展の時に大変お世話になりました、

こしひかりの出雲の父、周藤さんです。

ジローはだっこされて大喜び。





CIMG1824.jpg

先の諏訪個展の時には、周藤さんから、右の大きなお祝いのお花を頂戴いたしました。

私は勿論のこと、諏訪の方も、越から来られた方々も、

神話の御縁の地、出雲からのお花に、とっても喜んでくださったのでした。




IMG_1772.jpg

海の幸を堪能しながら、帰越!





車を走らせ

越に着いたとき、日付けが変わっていました。









その後・・・





IMG_1792.jpg


翌週末は、幼稚園の先生がイケメンとご結婚!


IMG_1797.jpg

おめでとう!


IMG_1815 - コピー

そして、家族で能生へ

奴奈川姫を祀る能生白山神社の前で海水浴。


自分も小さい頃は、いつもこの海水浴場にお世話になっていました。



IMG_1820 - コピー

ジローも海で初禊です!




IMG_1825.jpg

夕方は、地元の「祇園祭」でした。

抽選くじ大会でガソリン券が当たりましたよ!!



直江津の八坂さんの祇園祭は、

私が以前天井画を奉納させていただきました「陀羅尼八幡神社」をお旅所として

城下町高田を巡幸します。


IMG_1826.jpg

その後、御神輿の川下りが行われ、

直江津へと帰還し、八坂神社でお饌米奉納が執り行われます。


祇園祭のお神輿を高田まで出張させるようになったのは、

松平忠輝公の時代。


忠輝公は諏訪で生涯を終えた・・・御縁って不思議です。




IMG_1827.jpg


出雲でお生まれになられた一神様の信仰は、

やがて仏教とも集合しながらこの国に広まり、

越後の国高田の夏の風物詩にもなったのですねー(^^)




最後に、

出雲の小村先生!

お孫さんとキス釣りされているブログが

とっっってもうらやましかったので、

私も今朝、子供を連れて堤防へ釣りに行ってきました。


夫は早朝海岸ゴミ拾いだそうです。


IMG_1855.jpg

釣りはど素人なので、こんなものです。

キスは、割り箸サイズです。笑

他、消しゴムサイズのフグばかり20匹も・・・(T▽T)

上州屋の激安釣竿にもかかわらず、2時間半ほどですが、結構子供たちと楽しめました。


一番下の銀色の魚は、一体??


釣った場所は上越市八千浦(やちほ)の海岸です。

大国主命(八千矛)の名前から付いた地名と伝わっています。


日本海も大国主命も偉大ですね!!


皆さんも暑い夏を乗り切ってください!

















Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

真夏の日本海を満喫させてもらいました!

ご無沙汰してしまいました_(..)_
クラシカル!?な人間なので、
パソコンを開くことが少ないもので……

日本海で初祓のジロちゃん、気持ちよさそうで、こちらまでシアワセ(*´∀`*)です。

出雲まで10時間かかるんですね!
おみくじの大木すごい~~

キス以外のお魚わからないです。こんなにお魚つれるなんて楽しいですね。スゴい(^o^)/~~

パソコンこまめに開くようにしますね!



Posted at 21:33:07 2015/08/01 by tachibana

Comments

こんばんわ

事代主命をしていてすみませんでした。

上からトビハゼ、キス、アジ、タイ、メバル、ヒイラギ(エノハ)ですね。

えさ付けは大丈夫でしたか(笑)

普通アジとキスは仕掛けや餌の関係で一緒に釣れることは無いですが・・・

ひょっとして事代主になれるかも(笑)

Posted at 22:43:00 2015/08/01 by omura

Comments

tachibanaさま

日本海は、景色も食べものも話し方も似ているせいか、遠い遠い出雲の国まで出来てしまっても、あまり不安感がないように感じます。
大国主命も越へ来られて、「あれ?どこまで行っても出雲の浜に似ている~!」なんて思われたのでしょうか(^o^)

Posted at 06:58:42 2015/08/02 by こしひかり

Comments

omuraさま

ヒイラギ!!でしたか!!ありがとうございます!
銀色の美しいお魚でした。
全部唐揚げにしておいしくいただきました!
最初はキス狙いでちょいなげしていたのですが、混んでるわ根掛かりするわで場所を移動し、まめアジ狙いで砂引きに変えました。
餌は、最初ギャーギャーと騒いでおりましたが、慣れました(笑)疑似餌のスーパーイソメとやらも使ってみましたよ!

砂引きで釣糸を入れた瞬間、200も300も集まってくるのが見えるのですが、慣れてくると釣れなくなってきて、魚って、学習能力があるのでしょうか、頭がいい生き物だったのですね(笑)
釣りをしているうちにだんだん欲が出てきました!ああ、今度はアジを餌にしてヒラメが釣りたい!(笑)今日もいこうかな。暑いですけど。はまってるんでしょうか、私。
釣りしたい、釣りしたい!って、夢でリール巻いてました。(笑)
とりあえず、お金も掛けれないのでリール付き2000円の2m竿で楽しみたいと思います。
子供は邪魔なので次回は置いていきます。←はまってますね(笑)


Posted at 07:24:06 2015/08/02 by こしひかり

Comments

思い出しました……

息子が小学生の頃は毎年、鯨波海水浴場に行ってました。
その海水浴場のすぐ隣りの番神海水浴場を通りがかると、、たくさんの人たちが岩場で潜って魚や貝をとってるのです。
それを見て、夫と息子はたちどころに、海水浴より、潜って魚をとる方へはまってしまったのです。
『魏志倭人伝』に倭人は潜って魚をとる、とありますが、そういうDNAを信州人でも潜在的にもってるのかしら!?と、ナットクしてしまったことありました(笑)
私も次は何をとってくるかと、すっかり泳ぐのも忘れて、とれた魚を見てるだけで、楽しかったです。
魏志にでてくる倭人は、真珠貝をとってたんじゃないかって思うんです。

Posted at 08:39:26 2015/08/03 by さらしなの里

Comments

さらしなの里さま

鯨波は私が小さい頃も行きました。日曜日、車で海水浴に行くというと、父が「能生か?鯨波か?」と聞くのです(笑)
さらしなさまと、ニアミスしていたかもしれません!!嬉

上越の海は別名「信州の海」と呼ばれていますので、車はみんな信州ナンバー。信毎(信濃毎日新聞)海の家がいくつかあります。

魏志のころも海は豊かだったのでしょうね(^^)真珠!太安万侶墓誌とともに出てきたそれを見て、私も思いました♪真珠は出土しないだけで♪

釣りデビューしたのはいいものの、漁業権なんてものも勉強しなくては。( ..)φ海はみんなの海と思いきや、現代はめんどうな時代です。
水産庁http://www.jfa.maff.go.jp/j/yugyo/y_kisei/kisoku/todo_huken/index.html

Posted at 15:51:44 2015/08/03 by こしひかりのあとりえ

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 23:21:40 2015/08/03 by

Comments

もっと上品なものとか考えたのですが・・・

お気に召していただけてよかったです!!
家のもので失礼いたしました。

もっと上品なものとか考えたのですが・・・
これがとっても好評で、リピ続出!
うちのベストセラーなのです(^^)/

Posted at 09:10:18 2015/08/04 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks