2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

直江津で爆釣りっ!

 【17//2015】


こしひかり、忙しそう、、

そうです。


師走という本業がかきいれ時の劇的忙しさの中、

重ねて三番目がハイハイつかまり立ちをしはじめ

目が離せない中、

まさかの釣りネタです。すみません。



今年は12月とはいえ、気持ちが悪いほど気温が高く、

2日連続凪。そして、天気予報は翌日も穏やかとのことで、

日曜日に釣りに来てしまいましたよ、小村先生!



これで本当に竿おさめとします。




朝方、直江津へ。

気がつけば、夜明けもずいぶん遅くなっていました。

最初の30分は、仕掛けの絡まりを直すのに費やしてしまい、
手がかじかむほどの寒さでくじけそうになったのですが、

絡まりを直し、何投かしているうちに、かかるようになりまして☺️

おっ!きました。



201512162312161a7.jpeg

アジ狙いだったのですが、クロメジナ?!



調子が出てまいりました。


また!



今度は、浮きが沈んだまま上がってきません!

これは大物です。


20151216230228359.jpeg

わー!またメジナ。

それも、大中小と三匹連なっています!

これにはテンションが上がりました。


20151216230226b69.jpeg

堤防でこんなに大物を釣ったのは初めてです♪♪

恐るべし堤防です。

とはいえ、堤防釣りに嵌ってから、今回が4度目の釣行です。


素人なりにコツが掴めてきたのか、

はたまた、ただラッキーなだけかもしれません。

おそらく後者でしょう。笑


メジナってアジの群れも避けて通る程、今が旬なのかしら。

この当たり率からいくと、ずいぶん泳いでいるみたいです。

最後に欲を出して、遠投してみると

浮きがすごい勢いでひっぱられ海の中に消えました。

あわてて巻いても全然あがってこない!!



ぶちっと


仕掛けごと持っていかれてしまいました。涙


最後は大物に逃げられましたが、悔いはありません。


4時間の釣果です。


20151216230225517.jpeg

メジナばかりです。びっくり!

サビキ針4号中心の浮き釣りです。


この日は、不思議と全くアジの群れが来ませんでした。

一匹だけ、単独でいたと思われる30センチ近いボスアジが釣れました。

海の中は一体どうなっているのでしょうか。

同じ場所で釣っているにもかかわらず、

釣れる魚が全然違うのですね。

このメジナですが、いただいてみて、まずその美味しさに驚きました。

のどぐろもびっくりでしょう!

あぶらののった上品でしっとりした白身

お刺身、焼き魚、潮汁でいただきましたが、
煮物も合いそう!


201512162312153ae.jpeg


ちなみに今年の最高釣果は、、

神在月である、、←言いたいだけです↑画像は出したいだけです。拝



201512162312147c7.jpeg



10月中旬の、アジ148匹+カマス3匹

でした。

入れ食い大忙し


爆釣り御免!!


笑!


殺生したので、一匹残らず内蔵を出して唐揚げにしましたよ!

3時間かかりました。

これだけ釣れれば、この先、食べ盛りの子どもを三人養っていけるかな。




海の恵みに感謝です。







あ、それと



こちらを忘れては大変です。


201512162302316d8.jpeg

魚のおともに

純米原酒

環日本海!

ネーミングに惹かれました。島根のお酒です。

Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (7) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

大漁!

 大漁でしたね\(^o^)/

 聞くところによると、日本海側では鰯が大漁とのこと。
 網漁もさることながら、浜辺に打ち上げられてました(ニュース映像)。
 漁師の高齢化で漁をしていないのと、気候或いは海流の変化(温暖化のせい?)の影響とも言われて
ますが、鰯でない他の魚までが獲れるんですね。
 趣味と実益を兼ねることができて、沿岸部にお住まいの方々は良いですな。

Posted at 06:57:02 2015/12/18 by 赤城おろし

Comments

すごい

サビキでメジナですか

天才ですね

これからのメジナは脂が乗って最高です。私の定番は刺身、煮つけフラ、フライ。一番おいしいのは多めの塩を振って一晩冷蔵庫で寝かせ、酒粕に砂糖みりん、ホワイトリカーを混ぜて漬け込みます。これが最高。日持ちもします。25センチ程度がよく漬かります。それより大きいのは切り目を入れておきます。

切られた大物は何だったでしょうか?リールのトップを少し緩めにしておくとそんな時に対応できます。あるいはリールを逆転させるとか・・。走れば緩め、止まれば巻くの繰り返しで取れます。後は練習あるのみですね。



Posted at 10:27:15 2015/12/19 by omura

Comments

追伸

切られたのはたぶん、釣れたアジをスズキか青物が(ぶりの幼魚等)がくわえて鈎掛かりしたものでしょう。

Posted at 10:37:41 2015/12/19 by omura

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 04:17:06 2015/12/20 by

Comments

赤城おろしさま

いや、なんと、たくさんの釣り人の中で、
釣ってるのは私だけでした。笑

地元の堤防釣り、私は週末しか行かないのですが
95パーセント以上が長野県のナンバーの車で、
この日は群馬ナンバーも止まっていましたよー

Posted at 15:40:46 2015/12/20 by こしひかり

Comments

omuraさま

天才♫

調子に乗りそうです♫
一番大きいものはサヨリ用の刺し餌を付けて遠投したら釣れました。
(*^◯^*)わーい
サビキは、欲張りな私には性に合ってるみたいです。
腕を確率でカバーできますし、笑

料理法メモメモ、、、ありがとうございます。やってみます。
刺身も美味しいですねー、
しっとり脂がのって、こんな美味しい魚初めて食べました。

メジナ釣りたい、食べたーい

Posted at 15:55:37 2015/12/20 by こしひかり

Comments

1218さま

どんな状況でも、笑
自分でもそう思います。
最近はスーパーに並ぶ魚を見て、海の中を想像したりして、
釣り楽しいですよー♫

最後のお知らせの件、ありがとうございます。了解いたしました。

Posted at 16:08:29 2015/12/20 by こしひかり

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks