2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

出雲大社から招待状!!

 【18//2016】


出雲大社さんから14日の例祭にお招きいただき、

羽田から飛行機で出雲に飛びました。



なんと、天皇陛下の勅使が出雲大社へ参向されるという勅祭に

お招きいただいてしまったのです。


image-1.jpg
上空より若狭湾を望む。

実は翌15日の午前中に、糸魚川市で大切な役目を仰せつかり、

そして午後からは諏訪で大切な用事があったので、今回はとんぼがえりです。


といいますのも、15日は九州からお越しの古代史研究の先生方御一行30名様がお見えになられ、

私が一之宮奴奈川神社をご案内させていただくことになっていました。

そして午後からは、御柱祭真っ只中の諏訪市へ行き、「出雲、諏訪、奴奈川の里を結ぶ会」主催の懇親会に出席。

諏訪大社上社本宮へ参り、糸魚川の御一行40名様に諏訪大社奉納画の解説をさせていただいた後、

御柱祭のフィナーレを見る!という、ハードなスケジュールは前から決まっていたのです。。。


しかし、これも神縁ということで、重なるのも嬉しい悲鳴です。

何がなんでも出雲へ行かねば!という思いです。





IMG_0003(1).jpg

♪~♪~

奴奈川姫にあやかり、ヒスイ色の着物を持参、着付けもめずらしくうまく出来たのでした。

最後に大国主神に敬意を表し、玉造温泉にお住いのW様から拝領した

花仙山産の碧玉の帯留めを初合わせ♪ルンルンです。



緑色信仰は古代より少なからず私のDNAにも受け継いでいるようです。




image221.jpg


支度を整え、出雲大社に着きました。晴天の気持ちが良い朝です。

例祭日初日ですが、まだ静かでした。


IMG_0030(1).jpg


まずは拝殿でご挨拶と御礼をさせていただきました。


IMG_0009(1).jpg

少し時間があったので、半年ぶりに奉納絵に会いに行くと、

祈祷所の真ん中に飾っていただいてありました。 m( )m

神域にありますので、これ以上近づくことが出来ません。

夢ではなく、本当にここに納まったのですね。



IMG_0023(1).jpg


さて、午前9時神事の定刻になりました。

最初に的射祭です。



IMG_0026(1).jpg

流鏑馬?と思ったのですが馬の姿は無く、一本だけ矢が放たれました。


IMG_0027(1).jpg

勅使様がお見えになられる前に、

弓の音で場をお清めするという意味があるのかもしれません。


IMG_0028(1).jpg

流鏑馬神事は例祭の後に田植え舞とともに行われました。

IMG_0038(1).jpg

千家尊祐国造と、奉納の時にお世話になりました千家和比古様。


IMG_0032(1).jpg

いよいよ例祭が始まります。

IMG_0033(1).jpg

IMG_0029(1).jpg
受付前に続々と参列者が集まられてます。


IMG_0054(1).jpg

本殿前に入れていただき、自分の名前の書いた札の席に座り、緊張していると、

出雲市長のお姿が見えました。秋には大変お世話になりました。

しかし私語が出来ないので、アイコンタクトで深々ご挨拶させていただきました。

IMG_0056(1).jpg

ここから先は、例祭となり、とても恐れ多くお伝えできませんが、

※勿論、写真撮影も固く禁じられています。

勅使さまが参向され、無事に祝詞があげられ、

滞りなく神事が終わりました。


私ごときも、玉串奉奠させていただき、感無量です。


IMG_0061(1).jpg

境内は徐々にお祭りムードとなり、にぎやかになってきました。

15日はニ之祭、16日は三之祭、18日の御神楽祭で

出雲大社最大のお祭り大祭礼はお開きになるのだそうです。


勅使が参向されるということは、神社や町にとっても

大変なことなのですね!


IMG_0068(1).jpg

奉納山から稲佐の浜を望む。

汗ばんだ頬をさわやかな初夏の風が撫で、

収穫を待つ大麦が黄金色に輝いていました。





今月も目が回る忙しさです。

月後半は講演があと二件!

そんな中、3番目の子供もいよいよ走れるようにまで成長し、もう目が離せません。



神さまから頂いたパワーで頑張ります。






こしひかりの奉納画の画像は、出雲市の小村先生のブログでも紹介していただきました。

小村先生、ありがとうございます。

小村俊美先生ブログhttp://blog.goo.ne.jp/6694141/e/34e3e2fc7afd919ab7de4d4bdb491add#comment-list

Category: ✿出雲(島根)

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 21:30:06 2016/05/18 by

Comments

非公開様

衣冠束帯でした。
そんな言葉すら出てこなくて(~_~;)有職故実で勉強しなくては〜

Posted at 21:07:49 2016/05/19 by こしひかり

Comments

タイムス

おはようございます。諏訪でお世話になりました。今朝の糸魚川タイムス(上越タイムス)の3面に奉納画鑑賞でカラー写真付きで記事に掲載されました。うれしくて投稿しました。大変ご多忙のところ二日間にわたりご同行くださり参加者一同感謝しております。益々のご活躍を糸魚川からお祈り申し上げます。ありがとうございます。

Posted at 05:47:30 2016/05/24 by ぶたさん

Comments

ぶたさん

その後、いろいろお届けくださりありがとうございました。
このような場でお礼をお伝えすることしか出来ず、ご無礼お許しください。
ありがとうございました。

Posted at 13:29:13 2016/05/24 by こしひかり

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks