2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

アナログ仕事とデジタル家電

 【19//2017】


精製した顔料の粒子の目を揃えます。

ふるいにかけたり、乳鉢ですったり

なんて手間がかかるんだろう。


乳鉢もアンティークガラスです、笑


筆で絵を描くこと自体がアナログといわれ、

絵の具なんて、チューブからぷちゅっと出てくるのが

当たり前という時代。


私のやっていることは、今の時代と逆行していて、

原始時代と同じ?なのかもしれません。

ここはこだわりといいますか、譲れない部分です。



しかし原始時代ばかりでは、これも時間がかかる!

適当に文明の利器を取り入れなくては、と

我が家にやってきたのが、




お掃除ロボット、ルンバ980!

人工知能搭載。

家事の時間が短縮になります。


厚めの絨毯だって、すーいすい

微粒子のゴミまで驚くほど吸い取ってくれて

家の間取りや、どこを重点的に掃除したらいいかを

考えてくれる。


終われば勝手に充電ホームへ帰るという、

かなり賢いロボットです。


これにブラーバ(水拭きロボット)を併用して

我が家の床は常にピカピカに。



床磨きは、私の朝の日課だったはずなのですが、

デジタル家電の進化で家事がどんどん楽になります。



最近は、子供が部屋を汚せば、

「せっかく早起きして一生懸命掃除したのよ!

ルンバが!」

などという

オチの効いた会話をする余裕も。笑


AIはどこまで進化するんでしょう。こわいですね。


そんなことを思いながら、


馬上杯を片手に、雪中梅 特別本醸造を❤️

夏の冷酒はキリッとすっきりしたいですね!

塩辛の豆皿は黄瀬戸、煮物椀は普段使いの印判手



子供にむしられた

かわいそうな胡蝶蘭を生けた花入は

李朝です。

この2つとないアナログ感がたまりません。



そのうち、アナログは出て行けとばかりに

私の方がAIに追い出されたりして?



Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks