2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

嬉しい反響

 【20//2017】

201708200717011bd.jpg

岡谷市の小学生から

絵本お諏訪さま物語の

お礼のお手紙を拝領しました!


20170820071703f07.jpg

「新しい神話」とは!すごく嬉しい表現です。

みんな、どうもありがとう!!


鹿島の神が稲佐の浜に現れるシーンは

小学生には少し理解しにくいかもしれませんが、

無理もありません。


この部分は国譲りの大切な部分なので、

古事記に忠実に文を書いたのでした。



そろそろ夏も終わりですね。

みんな、宿題は終わったかな。



そうそう、反響といえば!


諏訪地域の朗読会のみなさんが、

諏訪の老人ホームでも

お諏訪さま物語を読んでくださっているそうで、

お年寄りうけもいいのだと感想をいただきました。


とくに古事記世代のお年寄りは、

お諏訪さまが諏訪入りしてからご活躍される部分に

大変喜んでくださるのだそうです。


よかった!

よかった!


20170820071704205.jpg


さて、先日友人宅のパーティーでご一緒した

台湾のエミさんが、出雲大社へ行き

私の絵の前で写真を撮って送ってくれました。


絵は横6メートル、縦2メートル、

運ぶのに神官さん10人は必要ということもあり

現在も出雲大社さんでは

仮拝殿の正面に絵を置いてくださっています。


絵が神域に入っているので、間近に寄ることはできませんが

この2年間で、エミさんと同様に

たくさんの方が出雲大社へ行かれ、

絵の前で写真を撮って、私にラインで送ってくれます。



こういった反響が

何より嬉しかったりします😂



絵本お諏訪さま物語の反響、諏訪大社や出雲大社の絵の反響、

私がおばあちゃんになっても、

孫子の代になっても、続くといいなぁ。🤗






Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。