2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

出雲大社 神迎祭!2012(古事記編纂1300年目)

 【27//2012】

23日、出雲大社の横の稲佐の浜にて神迎の神事が行われました。

実は1カ月前まで、神迎祭に行けるなどとは思ってもみなかったのですが、昨年の玉造温泉での個展の際に大変お世話になり、私が「出雲の母」と慕ってやまない野崎先生の周年記念パーティーに思いがけずお声掛けいただいたのが、ちょうどこの神迎~神在祭が行われる連休中だったというわけで・・・

偶然にまたも神在月の出雲にご縁をいただいたこしひかりは、
天にも昇る気持ちでこの地にやってまいりました♪

011kamimukae.jpg

当日はやはり予想どおりのお忌荒れ。

さすがに雪山仕様のいでたちはウチの家族だけだったようです。

この日は雨のわりには気温が高かったので、比較的軽装でも耐えられましたが、
人ごみの中、全員で傘はきつい。
前の人の傘で、二列目以降の人が全く見えません。

私たち家族は遅く行ったわりにはラッキーなことに、
神事を一望できる一番いい場所を確保できました♪

夕刻7時頃、浜で御神火が焚かれ、注連縄が張り巡らされた斎場の中に神籬が2本、傍らに神々の先導役となる竜蛇神が海に向かって配置されてます。(写真右側炎の前)


いよいよ笛と太鼓の音とともに神事がはじまり、全国から八百万の神々が迎えられました。
奴奈川姫もきっとここに…でもお諏訪様は諏訪でお留守番なのは少し残念。

一部モラルの無い人が神事中にしゃべっていて、神官さんに怒られていました。
神迎えの意味を多少勉強してからここへ来ないと、勿体ないです。

018kamimukae.jpg

神事が終わると、龍蛇神が先導となり、高張提灯が並び奏楽が奏でられる中、
絹垣で覆われた八百万の神が宿った神籬が目の前をご幸行されていきました。
八百万の神様を一度にお祈りできるなんて…この一瞬が感無量でした!

こしひかりは、古事記と神々の繁栄をお祈りしました。
初めて目の当たりにした雰囲気に、鳥肌が立ちっぱなしでした。



続いて浜から出雲大社への「神迎の道」を延々と行列が続きます。
私たち家族も出雲大社まで歩きました。

ふと横を見ると、サッカーのラモス選手でした。
みなさん遠くから来てるんですね…

この後、出雲大社神楽殿において国造以下全祀職の奉仕により「神迎祭」が執り行われます。
これが終わると、ようやく神々は旅(宿)社である東西の十九社に鎮まられます。



022kamimukae.jpg

これから神迎祭が行われる(神楽殿の様子)とっても賑やか。

023kamimukae.jpg

一方、いつも賑やかな出雲大社御仮殿は閑古鳥が啼いています。しかも真っ暗!



さて、翌日の出雲大社。渋滞の中やっとの思いで大社駐車場まで辿り着き、境内に入ると・・・



参拝者の長蛇の列!


朱印もお守りも御祈祷も全て行列!
そして御仮殿の横にも長蛇の列が!ここは何かな?
と思い、覗いてみると、御龍蛇様の列のようです。
ここに竜蛇神を奉祭していて、一般の自由参拝も可能なのだそうです。

037kamimukae.jpg

出雲大社へ来たら、我が家は行くところが別にありました。
向かったところは・・・

049kamimukae.jpg
出雲大社摂社 命主社

正式名は神魂伊能知奴志神社(かみむすびいのちぬしのかみのやしろ)
祭神:神皇産霊神

この神は天地万物の生出でる大本を掌りになった神で大國主大神を殊の外御愛護遊ばされ大神がお若い時にいろいろな御危難にお遭いになった折常にお守りになり國造の大業を助成せられた神であります。(社のご由緒より)


044kamimukae.jpg

社の真後は真名井遺跡という遺跡になっていて、
糸魚川産ヒスイの勾玉と銅戈が出土しています。

045kamimukae.jpg

樹齢1000年のむくの木の実です。
むくの幹に触るとほんのり温かい、この木はずっとここで見ていたのですね。

家族で一粒ずつ
1000年の命の恵みをありがたくいただきました。

「干し柿の味がするね」と息子。長生き出来そうです。



この地に糸魚川ヒスイの勾玉を埋めたご先祖も、
このムクの実を食べていたのでしょうか・・・


続く



Category: ✿出雲(島根)

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

黒姫山

正確な標高データを使って糸魚川黒姫山-柏崎黒姫山-魚沼黒姫がお互いに見えることを確認しました。それも無料のカシミールとこちらも無料の標高データを利用して。こんなことが誰でも簡単に無料でできるなんて素晴らしい世の中。BLOGに画像を!!!

Posted at 18:18:17 2012/11/28 by oonakiosaru

Comments

oonakiosaruさま

糸魚川黒姫山-柏崎黒姫山-魚沼黒姫!
感動しました!oonakiosaruさま、さすがです!
こうやってわからないことがどんどんわかってきて…面白いですね!!!私が自分で山頂まで登ったとしても、どの山が黒姫山か確認できなかったとおもいます。素晴らしい世の中にも感謝です。

右上にリンクしていますが、大泣きお猿さまのページです!http://ameblo.jp/oonakiosaru/

Posted at 11:18:18 2012/11/29 by こしひかりのあとりえ

Comments

命主社(いのちぬしのやしろ)

凄い、雰囲気があってビックリ。
横の木の形とか凄すぎる。

Posted at 23:35:26 2012/11/29 by MrNechel

Comments

MrNechel さま

出雲大社へ行かれたら是非!
大社拝殿向かって右側から200mくらいのところにひっそりとあります。
水木しげる「古代出雲」のマンガにも出てきますが、むくの木の精霊たちが描かれていました。
本当に精霊がいそうです。むくの木の写真、追加します!

Posted at 10:19:40 2012/11/30 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks