2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

奈良、京都へ

 【28//2017】



奈良へ

20171028075202889.jpg

天気は快晴です!

奈良在住の尊い方、しかもご夫妻に、

ご案内いただいてしまいました。


20171028075200d6d.jpg


雨が降ってたら、着物では登れませんでした。

急勾配の茶畑の中にある

太安万侶の墓へ‼️


201710280752023cd.jpg


続いて賣太神社へ

稗田阿礼さまにご挨拶。


20171028075203d06.jpg


ここへ来て、稗田阿礼という人物像を

はっきりとさせることができました。

大切にあたためたいと思います。



201710280752050c6.jpg


興福寺へ。

外国人にもてもてで、有名人にでもなった気分でした。

着物パワー恐るべし。



201710280752066d3.jpg

ここが再建中の中金堂!

師の絵はここに納まるのですね。

えらいことです。





本日宿泊のお宿は、興福寺目の前の旅館です。


五重塔を望める大浴場で、なんと偶然にも諏訪の人に会い、

諏訪市長の噂話で盛り上がりましたよ。🤗

どうなっているんでしょう。



よく日は久しぶりに京都へ。


20171028075208c59.jpg

あるお方のパーティがありました。

あまりに尊い方なので、写真でご判断ください。



このお方からは、数年前に

「国の為に頑張って絵を描いてください」と

お手紙をいただいていました。




そして、私の絵の師の学生時代の恩師でもあります。

いったいなんでしょう、この縁は。笑




その後、久々に師の自宅に訪問。




🤗

絵描きはやっぱりこうでなくっちゃ!!

まるで、まが玉を噛み砕いて吐きだすように

作品が生まれ続けていました。



師のアトリエの写真を携帯の壁紙にして、

自分を奮い立たせることにします。



あっというまの二日間したが、

これ以上はない最高の旅ができました。



さて、課題は山積みです。


覚えなくてはならないもの

見なくてはならないもの

読まなくてはならない資料

生涯かけても終わらない課題かもしれませんが、

ひとつずつやらなくてはなりません。



歴史画を描く生みの苦しみは、

歴史画を描く日本画家にしかわかりません。

それをわかってくださるのは

師と折井宏光画伯だけかもしれません。



時代考証をやらずに嘘を描けば、世の中に残りません。

1000年残す為に。


仏教に負けていられません。






Category: ◆大和神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。