2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

わたしの冬囲い(雪囲い)

 【16//2017】




今年も冬囲いのシーズンがやってきました。

少し前までシルバーさんに頼んでいたのですが、

最近は、自分で冬囲いをしています。



囲いを締めるのに結ぶやり方を男結びというのですが、

若い頃、祖父に特訓され、体が覚えていてくれています。

若い頃覚えたことって忘れないから不思議です。


201711160948298ed.jpg


今年は長雨で苔の調子が良かったので、

出来れば囲いをしたくないなぁ(苔が傷むため)

と渋っていましたが、寒くなってきて

そうも言っていられなくなってきました。


20171116094839553.jpg

雪国に住んでいるのだから

仕方ない、やるかーとボヤきながら

晴れ間をみて、ぼちぼちやりはじめました。


こうゆう木は、どうやって囲うのかといいますと、


2017111609485530a.jpg


櫓を立てて、上から吊ります。

楽しいですよ。


20171116094906eac.jpg



厄介なのが、このタイプ。

枝垂れ紅葉は大好きなので、折れるのは避けたいし

頑張ります。


20171116094932cab.jpg


まず櫓を組んで


20171116094941b0d.jpg

こんなふうに囲います。


通常はシルバーさんが8人来て、

丸二日かけてやる作業。

五分の一くらい終わったかな。



少しずつ腕が上がってきたので、

将来は人材センターで雇ってもらえるかも?笑

とはいえ、女一人での冬囲い、緩くて

風がふいたら倒れるかもしれません。笑



Category: ◆出雲神話縁の地

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks