2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

教室のクリスマス工作

 【17//2017】


昨日のファッション



こしひかりサンタ🤶🎄




今年最後の教室は、

クリスマスパーティーを兼ねて、

工作をしましたよ❣️




クリアフィルムとアルミホイルで、

富嶽三十六景の神奈川沖浪裏、ステンドグラス風

きれいでしょう?

こちらは私が描いた見本です。



子供達はそれぞれクリスマスパーティーを

満喫して帰りました。

また来年ね❣️






家に帰って、




お諏訪様からいただいた棒寒天で、

娘の牛乳かん作りのお付き合い。




横から指を突っ込んで、ペタペタと指を乾かす私。

これでも絵描けるかなと思いまして。笑



カゼインが邪魔してよくわからないけど、

接着力は弱いながら、描けなくはなさそうです。





絹本に寒天を塗って目地を埋めるやり方は、

昔の絵描きさんの秘策でもあるようなのですが、

メディウムにした事例はあまり聞きません。

興味がありましたらお試しください。🤗






実家の母から、ひと足早い

クリスマスプレゼントをいただきました。

金のネックレス🎁


純金は、金属なのにあたたかくて肌にもなじむので

大好きな鉱物なのですが、母にとっては

私が描く絵のイメージが強かったらしいです。


純金といえば




来年のお正月は塗杯ではなくて、

こちらを使おうと思います。

菊の御紋入り金杯❣️

納屋の解体の際に出てきたご先祖様の杯と思われます。

みがいてピカピカになりました!





息子が横から

かっぱ寿司のロゴマークみたーいって。🙀


せめて、文化庁の文化財愛護マークみたいと

言ってほしいところです💧





金杯に自分がうつり込み、よろこぶ二歳児。



この笑顔は、純金にも勝ります。









Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks