2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

個展のお知らせ (谷村美術館 玉翠園)

 【18//2013】

このたびヒスイ原石を配置した北陸の名園、谷村美術館さんで
「奴奈川姫を描く」と題した個展をさせていただく運びとなりました。

さわやかな潮風と新緑の美しい庭園、見頃のツツジや牡丹を眺めながら、
古代奴奈川ロマンの世界にご招待いたします。(^^)

個展のチラシJPEG.jpg
PDFはこちらから

●会期 
 平成25年 5月31日(金)~6月3日(月)
 午前10時~午後5時まで(最終日15時まで)

●場所 
 谷村美術館 玉翠園内
    〒941-0054 新潟県糸魚川市京ケ峰2-1-13
    TEL(025)552-9277  FAX(025)552-9310
    http://www.gyokusuien.jp/

●入場料 1,000円 
  谷村美術館・玉翠園(川崎日香浬日本画展)・翡翠園の入場券と
  ドリンク券(お抹茶またはコーヒー)がセットになっています。(通常料金1200円)
   
   


チラシは、昨年の秋に完成した横5m20cmの大きな作品(初お披露目です)
「祝 古事記編纂1300年 神在月―――高志から出雲へ」(2012)です。

また、谷村美術館(村野藤吾の設計)では、
文化勲章作家澤田政廣の木彫作品が常設展示になっております。
(こちらも1000円の入場料に含まれております。)

新緑とツツジや牡丹もキレイですが、70トンのコバルトヒスイの原石は圧巻です。



会期までまだまだ先のことと思っていた個展も、残り1か月半をきってしまいました。
ご案内は、印刷が出来次第郵送させていただきます。


Category: ◆本・新聞、その他

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 06:53:12 2013/04/20 by

Comments

[ 253 ]さま

ありがとうございます。
そのお言葉、そっくりお返ししますよ♪(※^^※)

Posted at 12:47:56 2013/04/24 by こしひかりのあとりえ

Comments

遊びに来てくださいな

谷村美術館は自宅から車で5分くらいです。
千七百年の時を経て復興した「ぬなかわヒスイ工房」にぜひともお寄りくだされ。
出土勾玉と土器をお見せしますよ。
ご要望あれば奴奈川姫が亡くなったという伝説のある稚児ケ池も近所なのでご案内します。

Posted at 08:24:07 2013/04/27 by 縄文人(見習い)

Comments

縄文人(見習い)さま

ありがとうございます。出土勾玉と土器、是非拝見させてください♪8^^8会期中に参ります!
ところで縄文さん、一輪車をお使いになられませんか?庭のDIYが終ったので我が家では用済みになってしまいました。生コンを練ったので綺麗ではないですが新品です♪もしご要望でしたら持って行きますね♪

Posted at 13:39:52 2013/04/30 by こしひかりのあとりえ

Comments

プリーズ!

我が家の一輪車はバケット無ししかないので助かります。
個展の時に持って来られますか?
私は軽トラなので上越まで引取に行ってもいいですよ。
拙宅に来られた時には、縄文絵具もお見せしますね。
月末は上越市までの航海で、その準備と工房建設でヘロヘロの縄文より

Posted at 22:10:17 2013/05/02 by 縄文人(見習い)

Comments

Re: プリーズ!

オッケーです。絵と一緒に持っていけそうでしたらその時に個展会場に持って行っておきますね(^^)
その前に糸魚川に行く機会があったら、縄文さんのところに書き込みします。

セルフビルドと航海は私の憧れです。いいなぁ~!がんばってください。
私も男でもう10歳若ければ・・・(笑)

Posted at 09:31:19 2013/05/11 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks