2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

能生白山神社 春季大祭2013

 【26//2013】

24日、能生白山神社の春季大祭が行われました。
私が住む上越市はこの日朝から風が強く、春季大祭への影響を心配しておりましたが、
夕方能生の方からTELをいただいた時、「こっちは朝から全く風が無いよ」とのこと。

私が仕事を終わらせ祭へ向かおうとした時には、既に時計の針は5時20分をまわっていました。
毎年この祭を見に来ているけれど、いつもならば陵王を見終えてとっくに家に帰っている時間です。

助手席にいる息子に「もうお祭り終わっちゃったんじゃないのー?」と言われながらも
8号線をひた走る。
そして諦め半分で駐車場につき車から降りるや否や、

「わー」という人々の歓声が聞こえてきました。

2013能生白山2

ちょうどクライマックスです!
最後のお神輿(三の神輿=大国主命)が御旅所に還御されるところでした。

2013能生白山3
イザナギ命、奴奈川姫、大国主命の三基のお神輿が並びましたよ。


昼前は激しく神輿のお走りが行われ、そして午後から国指定重要無形民俗文化財の舞楽奉納が行われました。
お祭りの関係者の皆さま、朝からお疲れ様でした。

2013能生白山4
神の使いである稚児達は、祭の最後まで地に足をつけることは許されません。

稚児役の男の子5人は春休みから稽古を重ね、祭り近くになると「お籠り」と言われ神社で厳しい修行をします。朝は冷水をかぶるみそぎと修跋から始まり、学校は午後から放課。その後神社で猛特訓を受け、迎えた当日、眉と髪は剃りおとされるのです。

こうやってこの祭はこの小さな漁村で500年もの間
脈々と受け継がれてきたのですね。すごいです

祭が終り、稚児は親戚の方々に
「よかったよ!おつかれさま!」と言われながら、晴れやかな笑顔を見せてくれました。


2013能生白山5
祭が終って人の姿がまばらになると、雨があたり始めました。
そして、誰もいなくなった。。。

2013能生白山1
日本海の弁天岩(摂社)につながれたこいのぼり。

今年もこの空で奴奈川姫がご覧になられているのかな。


2011年陵王の舞YOUTUBE


●能生白山神社のまとめ

場所:糸魚川市能生(のう)

祭神は、イザナギ命、 奴奈川姫、大国主命、

旧能生町は、糸魚川市と上越市の間にある小さな漁村です。
何年か前に糸魚川市と合併され、「糸魚川市能生」となりました。

ここの白山神社は、1000年以上の歴史を誇る神社と言い伝えられています。
九頭龍伝説においては、九頭龍の頭が、長野県の戸隠神社、胴体の部分が、妙高市の関山神社。
そして、しっぽ(尾)が、ここ、能生白山神社に納められていると伝えられています。
本殿のすぐ裏山ですが、その名のとおり「尾山」と言います。

尾山は小さい山ですが、暖性地と寒性地の両方の特色を合わせ持った珍しい生態系を持つ山(東日本と西日本の境界の山)として知られています。 天然記念物ヒメハルゼミの生息地としても知られています。 本殿は重文指定。


こちらからドキュメンタリーで祭りの一部始終を見ることができます。
何度見ても感動します。

能生白山神社春季大祭①

能生白山神社春季大祭②

能生白山神社春季大祭③

能生白山神社春季大祭④

能生白山神社春季大祭⑤(舞楽奉納~)

能生白山神社春季大祭⑥(童羅利~)

能生白山神社春季大祭⑦(弓法楽~)

能生白山神社春季大祭⑧(陵王) 

能生白山神社春季大祭⑨(祭りの終わり)

Category: ✿越(新潟・富山・石川・福井)

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

見たことがない

すごいですね。白山神社。地元出身でも見たことがない!!!!記憶の中では!!(涙)
 4月から単身赴任解消でつくばに戻りました。ただ、頻繁に実家に帰って天日干しのこしひかりを作りますが、BLOG更新があまりできないのでLINKを削除してくださいね!!!twwiterは頻繁です。
https://twitter.com/oonakiosaru

ではでは。

Posted at 20:25:03 2013/04/30 by oonakiosaru

Comments

oonakiosaruさま

はさ掛け米ですか!最高ですね!!8^^8

最近、はさ掛けとか、昔の人がやってきたことが一番贅沢な気がします。
広大な土地で田舎暮らしは憧れています。
今やどこに住んでいてもネットでなんでも買えますし♪
新幹線ができればこちらから東京までが1時間半♪
通勤圏内になりますね♪
LINK削除、さみしいですが承知しました。

Posted at 09:36:13 2013/05/01 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks