2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

ささゆり

 【17//2013】


本日6月17日は、大和の率川神社の三枝草祭の日です。

三枝草とはささゆりの古名で、古事記では「さゑ」といって、
神武天皇が愛するヒメタタライスズヒメに想いを寄せた歌が記されています。

さて、そのささゆり、三枝草ですが、実は糸魚川が北限だといわれていて、
糸魚川の花でもあるんですね。なにか古からのご縁を感じます。

sasayuri.jpg
(6月5日糸魚川市某所にて撮影)

糸魚川の山の中には、今たくさんのささゆりが咲いています。
糸魚川のささゆりは、写真のように小振りで白っぽい上品でかわいらしい花をつけます。

一方、大和のささゆりは、華麗で大輪なピンク色をしています。
きっと大輪に咲き誇ったささゆりが今頃、神前に献花されていることでしょう。
三輪山にもたくさん咲いているでしょうね。

率川神社HP
http://www.isagawa-jinja.jp/izagawa.index.html.html

050.jpg
率川神社(2013年5月19日撮影)

049.jpg

祭神はヒメタタライスズヒメ。
昨年、天井画を描く際、炎の描写に困っていた時に
素晴しいたたらのご縁をいただいたので、お礼詣りに行ったのでした。

奈良市内最古の神社です。

こしひかりは、このご縁を嬉しく思い、
ささゆりの絵を2点、個展の時に展示したのでした。



kurouzaemon.jpg

そして同じく個展の時に、某宮司様よりいただきました。

糸魚川の「加賀の井」さんの大吟醸「くろうざえもん」というお酒です。


クジラベーコンと合わせました。

姫川で拾ったヒスイを箸置きにしてみましたよ。


さて、14日の土田先生の公開講座は50人定員のところ
80名以上の申し込みが合ったそうでして、大成功に終わりました。
遠くからお越しの方々、有難うございました。

さてさて、今週はいよいよ私の番。
今、必死に資料を制作中です。



Category: ◆大和神話縁の地

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

頑張って下さい

> 今、必死に資料作り中です。宿題がんばります。

 鸚鵡返しで申し訳ないですが「がんばって下さい」。

Posted at 22:03:45 2013/06/17 by 赤城おろし

Comments

黒姫山

こんにちわ。お久です。以前、「一直線の黒姫山3山と出雲」で「夏至の日の日の出の方向・・・・・・」と私見を述べたことがありましたが、卑弥呼関係でも同様の話題が専門家によって解説される講座が。
http://www.jsurvey.jp/open-kansai250703.pdf
 神話は実は実話から来たものかも?ですね。ではでは。

Posted at 07:30:16 2013/06/18 by oonakiosaru

Comments

祭神さま、きっとお喜びだと・・・ッ(・ω・,,
応援してますよ~^^ ふぁいとです!

Posted at 11:01:53 2013/06/18 by MrNechel

Comments

赤城おろしさま

ありがとうございます。
プレゼン用CDを作って、先ほど提出してきました♪(^^ラクラク

Posted at 16:09:20 2013/06/18 by こしひかりのあとりえ

Comments

oonakiosaruさま

ありがとうございます、興味深いですね!
地図上で見ると新たな面白い発見ができますね!
時計が無い時代なのですから、
天文学だってかなり進んでいたでしょうね!

歴史=神話ではないかもしれないけれど、
神話は絶対に無視できないんだ~~!!
と頸城人に強く訴えたいと思います。(^^)

Posted at 16:13:27 2013/06/18 by こしひかりのあとりえ

Comments

MrNechel さま

ありがとうございます(^▽^)V

少しでも多くのみなさんに興味を持っていただけたら
いいなぁ~♪

Posted at 16:17:55 2013/06/18 by こしひかりのあとりえ

Comments

ブログ引っ越しました

ぬなかわヒスイ工房のHPの関係で、エキサイトからOCNブログ人に引っ越すことになりました。
タイトルは同じですので、今後ともよろしくお願いします。
青田さんの紹介で、諏訪の石埜さんという郷土史家さんと友達になりました。
御頭祭りの時には是非とも案内したいとのことです。

Posted at 23:04:09 2013/06/20 by 縄文人(見習い)

Comments

業務連絡(?)

 公開講座お疲れ様でした。
 ”初めて”と思えない堂々とした、また内容の濃い講話に驚きを禁じ得ません。
 「姫のことをもっと知ってもらいたい」パワーに溢れた素晴らしい講話でした。
 なお”質疑応答”では突拍子もない話をしてすいませんでした。先週、局の方から「質疑応答(の時間)はありません」と聞いていたものですから、聞く準備(?)をしておらず以前から聞きたいと思ってたことが口を突いて出てしまいました。
 次回があればまた聴講させて頂きたいと思います。


 日前神社、宮司さんと話して奴奈川祭祀について真相が判明しました。
 大宮諏訪神社の宮司さんとお話しました。キチンと「よろしく」とお伝えしました。

Posted at 20:23:41 2013/06/22 by 赤城おろし

Comments

縄文人(見習い)さま

了解しました、リンクに反映させますね!
御頭祭、行きましょ!!

Posted at 10:53:07 2013/06/24 by こしひかりのあとりえ

Comments

赤城おろし さま

公開講座、有難うございました!
たくさんの方に申し込みをいただいたので、次回もお声をかけていただけるかと期待しています(笑)

「行基と頸城」「謙信と奴奈川姫」テーマはいくらでも出てきますね(^皿^)

Posted at 10:56:51 2013/06/24 by こしひかりのあとりえ

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks