2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

諏訪大社(下社)奥宮御射山社祭

 【28//2017】


ご報告です!

土曜日の大ウスまつりの様子が

高鳥修一先生のブログにアップされました。

高鳥先生のブログはこちらから
高鳥修一 たかとり修一(衆議院議員 自民党 新潟六区)公式ブログ


アチョー!と、お隣でこしひかりが空手をやっていたことまでも。🤗

高鳥修一先生、ありがとうございます。



続いて、日曜日の上越タイムスにしんきん経営塾での

講演の記事が載りました!


201708280918163ba.jpg

記者さんがいらしていたとは存じ上げず、

新聞に載ってたよーと町で声をかけられ、サプライズ記事でした。

しんきん経営塾さん、タイムスさん、ありがとうございました。




さて話は変わりまして、


毎年8月27日、長野県の諏訪大社では、

数えで二歳の子供の厄除け祈願をする

御射山社祭が執り行われます。


二番目の娘の時には

上社御射山社祭(原村)へ詣でたこともあり、

三番目の息子の時には

下社御射山社祭へ行こうと願っておりました。



去年は来れなかったので、ジローは『数えで二歳』ではなく

満二歳になりましたが、でもこれがかえって良かった!


201708280620593ea.jpg


なにが良かったのかといいますと、

満二歳は、この山道を

自分の足で歩いてくれますから!!

親が楽ちん。笑


5年前、上社の時は、数えで二歳とは名ばかりの

10キロの赤ん坊の娘を抱っこして、

汗だくになりながら、旧表参道の道なき山道を彷徨ったことを

昨日のことのように思い出します。

(結局その後、車で行けることが判明したのですが)




201708280620569f0.jpg


下社御射山社は、二ヶ月前に参拝に訪れたばかりで、

下社秋宮を車で10分ほど登っていった山の中にあります。



この日は、あちらこちらに依代のススキ穂が立ててあり、

普段とは全く異なる雰囲気を醸し出していました。


子供が少ない今日、

祈祷料3000円でこの手間は合うのだろうかと、

余計な心配をしてしまいます。



鳥居から500メートルほどの山歩き。

神域という言葉にふさわしい、神々しい場所です。

神池を横目にさらに登ります。



20170828062058506.jpg


無事に到着。

ご祈祷案内所の穂屋で、受付を済ませると、

二本を1組にした穂のお守りと、お札をいただきました。

穂に喜び、ブンブンと振り回す二歳。


横から流れ出るつめたい御神水で、

手や口を清め、待っていると、名前を呼ばれ祈祷していただきました。


201708280620546ea.jpg

正面が御射山社

向かって左側が児宮社、右側が八千矛社。


御射山社祭では、上社下社同様に

金の御幣を使用されているようです。

祝詞に名前と住所を入れていただき、

無事にご祈祷は終わりました。



下社御射山社には、上社にある子安社(奴奈川姫祭神)はありません。

こちらは元禄時代にこの場所に移ってきたそうです。


右側に鎮座する八千矛社。

八千矛という、奴奈川姫への妻問いの時だけの大国主命の呼び名が

ここの社の名に使われているのも、多少疑問だったのですが、

これは元禄時代の大祝のセンス?なのでしょうか。

それとも奴奈川姫も合祀されているのでしょうか。


20170828062055199.jpg


児宮社は、名前から察すると、建御名方命の13柱の御子神が

おまつりされていると思われます。


古代の子育ては、腹を病んだり、熱を出したり、

薬もなく大変だったでしょう。

もちろん乳母がいたでしょうけれど、

八坂刀女命と奴奈川姫に同情してしまいます。


この二神も子安さんとして勧請してほしいなぁ

と願う今日この頃です。🤗



20170828062312c85.jpg


右側には、玉と鏡

左側には、剣


20170828062311e24.jpg

続いてさらに登山をし、国常立命社(はらやま様)へ。

はらやま様→腹を病まない

アイスを食べてお腹が痛かったというジローに

ご利益あるかな。



このまま神池へ下ります。

けっこうな下り坂です。

怖いのか、「ママ、だっこ❣️」と二歳児。

「ジローのお祭りなんだから、自分で歩こうねー」

それにママは7センチヒールを履いてきてしまったので

勾配が倍です💦

子供としっかり手をつなぎ、

カニさん歩きでゆっくり降りてきました。


20170828062308af2.jpg

いよいよ神池で、どじょうを流し、厄を流します!

どうやら私たちが最後の参拝客だったようで、

おじさんから、

はい、特別!二歳だから二匹だよ。

と、どじょうを渡されました。

通常は一匹なのかな、わかりませんが。


2017082806230731a.jpg

無事に流しました。

😆


20170828071600896.jpg

最後におじさんからご褒美の水風船をいただき

ご満悦のジローでした。


20170828071602f20.jpg


野庵も穂屋のお役に立にけり 一茶


201708280721508cc.jpg


腹を病まないように、腹かけが入っています。

穂はご神前へあげた後、よく乾燥させ、

箸にして使用してくださいとのことでした。



20170828072151b58.jpg


下諏訪名物、福田屋さんのあべ川餅が、

本日だけ名前を変えて、御射山餅に!

これは下社限定ですね!





ジローは多分私の最後の子供ですから、

次どじょうを流すのは、孫の代になるかもしれません😭






Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

続!諏訪地域の小学校へ絵本を贈呈

 【01//2017】


28日は、

富士見町の町長さんと教育長さんのもとへ

絵本を贈呈しにまいりました。

2017070106473358d.jpg

帰りに、富士見町の井戸尻考古館を見学。

重文指定の縄文土器のオンパレード!

やっぱり諏訪地域は凄いです!



続いて、岡谷市長さんと教育長さんのもとにまいりました。

2017070106473410a.jpg

意気投合しました観光局長のもとへもご挨拶。(^^)



無事に、諏訪広域六市町村の全小学校へ

絵本お諏訪さま物語を寄贈することが出来ました。


市町村長様、教育長様、

お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました。


それぞれの町の色を感じることができて、楽しいひとときでした。

諏訪の子供たちにとって、お諏訪さまの物語は必須です!

是非、絵本を活用してくださいね!



201707010647362ec.jpg

さっそくよく日、長野日報さんにお取り上げいただきました。



最後に、20日.28日と二日間にわたり、お付き合いくださいました

ガラスの里岩波社長に感謝申し上げます。




201707010647314a5.jpg


越へ帰って、奴奈川姫にご報告。

純米吟醸奴奈姫をいただきました。


織部の片口は、二代の清水六兵衛、

皮鯨の唐津の猪口は、辻 清明の作です。


これらを愛でながら、

はたはたの一夜干しと♪

🤣

格別です❣️


Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

絵本「お諏訪さま物語」出版!

 【18//2017】


おかげさまで無事に諏訪ガラスの里企画展

川崎日香浬日本画展の会期の全日程を

終了させていただきました。


たくさんの皆様にご覧いただきましたことを

厚く厚く感謝申し上げます。



実は今回、この企画展にあわせて、

絵本を出版いたしました。


201705182040282ef.jpg

その名も、

古典日本画で読む神話絵本 お諏訪さま物語

です!



信州では、今回の企画展会場、諏訪ガラスの里での販売でしたが、

信濃毎日新聞にお取り上げいただいてから

反響が大きかったため、

少し熱りが冷めるのを待ってました。(^o^)




絵本は、長野県では、諏訪ガラスの里

新潟県では、うみてらす名立などでお求めください。










Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪ガラスの里企画展 川崎日香浬日本画展開催中です!

 【10//2017】

20170510054034fa1.jpg

諏訪大社様より

すばらしいお花を頂戴いたしました。🙇‍♀️


banar-suwa2017.jpg


201705100540337e6.jpg

諏訪ガラスの里企画展の会期は今週いっぱいです!

みなさん遊びに来てくださいね〜♪



201705100540316be.jpg

ガラスとのコラボです。

20170510054030bd3.jpg

和田峠産の大きな黒曜石と、

初公開の新作屏風「建御名方命」です。

私の絵も黒曜石を使っています。

キラキラと天然ガラス質の輝きをお楽しみください。


20170510054028097.jpg

私の一番好きなガラス作品、夢殿です。


201705100620145d2.jpg

ガラス作品と屏風作品のコラボは、

不思議と違和感がありません。


20170510062010465.jpg

今回は出雲大社さんと諏訪大社さんに

ご協力賜りました。

ありがとうございます!


20170510062008c0f.jpg

会期中は、なんと!

201705100620112af.jpg

ガラスの里社長さんと、

諏訪大社上社前宮さんへ


20170510062013d5b.jpg

御頭祭に来てしまいました!!

宮司様です。

お世話になった大総代ともばったり。





続きまして、茅野市の御座石神社どぶろく祭!!

201705100709325ae.jpg

カンパイ❣️

20170510070936f59.jpg


氏子さんにお招きいただいたので、

土田先生と越から飛んでまいりました。

奴奈川姫が醸したどぶろくと

姫の手料理うどのかすあえ、鹿肉の塩漬けをいただき、

夢のようなひとときを満喫しました。



2017051006192331f.jpg

松本城満開!

20170510061922829.jpg

高遠桜満開!

201705100619214c7.jpg

まだまだ終わりません!

越の国では、能生白山神社春季大祭!

諏訪大社様より拝領した樽型日本酒を持参して、

桟敷で酒盛!みなさん大喜び!

春は奴奈川姫もあちこち大忙しです。

この大祭の様子は、14日日曜日の14時よりNSTで放送されます。

201705100619215ca.jpg

知らない方から、かたくりの花のプレゼントに感激!

ホタルイカとともに酢味噌あえにしていただきましたよ!


20170510061925340.jpg

別の日にこしあぶらも。

雪どけの地面から顔を出す春のいぶきは、

ぬながわのヒスイそのものです。



こしひかりも諏訪、越、諏訪、越と行き来し、

たくさんの方々と春を言祝いでいます。



信州蓼科は、まだまだ桜が楽しめますよ♪




Category: ✿諏訪(信州)

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

諏訪ガラスの里企画展 川崎日香浬日本画展のお知らせ

 【08//2017】


諏訪湖畔のガラスの里美術館の企画展

川崎日香浬日本画展が開催されることになりました。

なんと、初の試み!ガラス作品とのコラボ展示です。


諏訪ガラスの里美術館

企画展【川崎日香浬 日本画展】

母と子の神話(ははとこのかみがたり)

2017年4月8日(土)~5月14日(日)

http://www.garasunosato.com/museum/


諏訪で開催するということで、お諏訪様の新作などあります。



また、これにあわせて

大火にあってしまった糸魚川市にエールを送るべく、

糸魚川市や上越市の物産品も、会期中に販売致します❗️

お楽しみに❗️



会期まで、この記事がトップに来るように設定されています。

Category: ✿諏訪(信州)

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る